現在地

PCI DSSセキュリティフォーラム2018を開催します

セミナー&イベント - 2018.05.14

2018年6月22日(金)に、当社が事務局長を担っている日本カード情報セキュリティ協議会において「PCI DSSセキュリティフォーラム2018」を開催します。

2020年に向けたクレジットカード情報の安全確立のため、カード事業者は“実行計画”に基づき、カード情報を非保持にするか、PCI DSSに準拠することが求められています。
この“実行計画”の法的な裏づけとなる、割賦販売法の一部改正法が2018年6月に施行され、カード情報の安全管理は、加盟店にも直接の義務になります。
アクワイアラーや特定の決済代行事業者(PSP)の登録制も始まります。
こうした流れの中、JCDSCでは、カード加盟店や通販企業、サービス・プロバイダーの皆さまの、PCI DSS準拠や非保持化を支援するため、このフォーラムを開催いたします。

当社はミニセッションと展示ブースにて、PCI DSSの維持ポイントと関連ソリューションについてご紹介します。
また、本部企画パネルディスカッション「PCI DSS対応・非保持化の質問・疑問にお答え」に登壇します。 ぜひお立ち寄りください。

開催概要

イベント名 PCI DSSセキュリティフォーラム2018
日時 2018年6月22日(金) 10:00-16:40(9:30 受付開始)
会場 東京国際フォーラム(有楽町駅前)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3   アクセスマップ
ホールD5 およびD401・D503、ガラス棟会議室G402・G405・G409
主催 日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)
参加費 無料
公式サイト http://www.jcdsc.org/news/180622.php
お申込みフォーム https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeU5AdMsmu18Xzw3AF0xrA49ZvgZ9Da1E-k7kIXylxCbXKuJQ/viewform(外部サイト)
運営事務局 【運営委員会】
三和コムテック株式会社 / 株式会社GRCS / BSI Professional Services Japan 株式会社 / 株式会社ブロードバンドセキュリティ / NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 / NTTデータ先端技術株式会社 / ソフトベンチャー株式会社 / 日本オフィス・システム株式会社

パネルディスカッション/ミニセッション概要

日時概要
場所
13:00-13:40(40分間)
本部企画「PCI DSS対応・非保持化の質問・疑問にお答え」

SAQならスコープを自社で決めてよいか? 委託先もカード情報非保持にできる?スキャンPDFを委託先へ送信すればPCI DSS必須?
・・・PCI DSSや非保持化についてさまざまな質問が飛び交っています。その中から関心の高いQ&Aを、QSAとコンサルタントが解説します。

パネラー
NTTデータ先端技術株式会社
セキュリティ事業部 セキュリティコンサルティング担当
池谷 陽 (QSA)
株式会社サン・パートナーズ
常務取締役 シニアコンサルタント
櫻井 智恵 (ISA・PCIP)
ホールD5
13:25-13:45(20分間)
PCI DSSの維持ポイントのご紹介!

PCI DSSは準拠を維持するのが難しいセキュリティ基準とよく言われます。
PCI DSSの現場ではどんな問題が起きていて、どう対処すべきなのか事例を交えて解説します。
また暗号化、改ざん検知、脆弱性スキャンなど、準拠維持をサポートするソリューションをご紹介します。

NTTデータ先端技術株式会社
セキュリティ事業部 セキュリティコンサルティング担当
羽生 千亜紀
A会場(D503)/ 展示ブース番号04