現在地

「情報セキュリティマネジメント・セミナー2018」を開催します

セミナー&イベント - 2018.11.08

2018年12月7日(金)に、当社が事務局を担っている日本ISMSユーザグループが、特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会と共催で「情報セキュリティマネジメント・セミナー2018」を開催します。

日本ISMSユーザグループでは「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の実施・運用に関わるベストプラクティス」を、利用者の視点から整理・検討・共有を進めています。
本セミナーではサイバーセキュリティやIoTとISMS運用に関わる国際標準化の最新動向をお伝えします。また、日本ISMSユーザグループメンバの実務運用経験をベースに、「ISMS規格要求事項から紐解く最新のビジネス環境リスク」、および「働き方改革における情報セキュリティ」などについて、具体的かつ実践的な方法論を共有します。

みなさまのご来場をお待ちしています。

開催概要

イベント名 情報セキュリティマネジメント・セミナー2018
日時 2018年12月07日(金)10:00〜17:00(受付開始 9:30)
会場 ベルサール神保町 RoomA+B+C
〒101-0065 千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館2F   アクセスマップ
主催 日本ISMSユーザグループ
特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
定員 180名
料金 参加費無料
プログラム 10:00~10:05
開催のご挨拶

ISO/IEC JTC1/SC27/WG1
山崎 哲 氏

10:05~10:50
ISO/IEC 27000ファミリー規格の最新動向

ISO/IEC JTC1/SC27 WG1小委員会主査
相羽 律子 氏(株式会社日立製作所)

10:50~10:55 質疑応答
10:55~11:40
サイバーセキュリティの概念-国際標準化の動向を背景に

国立研究開発法人 情報通信研究機構
山下 真 氏

11:40~11:45 質疑応答
11:45~13:00 休憩
13:00~13:20
日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の活動について

特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会 事務局長
下村 正洋

13:20~14:15
ISO/IEC 27000ファミリー規格の最新動向

日本ISMSユーザグループ 代表
中尾 康二(国立研究開発法人情報通信研究機構 主管研究員)

14:15~14:20 質疑応答
14:20~14:35 休憩
14:35~15:30
ISMS規格要求事項から紐解く最新のビジネス環境リスク(サイバー攻撃、クラウド利用への対応方法についての考察)

インプリメンテーション研究会 主査
魚脇 雅晴 氏(NTTコム ソリューションズ株式会社)

15:30~15:35 質疑応答
15:35~16:20
働き方改革における情報セキュリティ

インプリメンテーション研究会 副主査
尾崎 幸彦 氏(NECソリューションイノベータ株式会社)
中村 昌登 氏(個人会員)

16:20~16:25 質疑応答
16:25~17:00 全体の質疑応答
公式サイト https://www.jnsa.org/seminar/2018/1207/
お申込み https://www.jnsa.org/seminar/2018/1207/entry.html