現在地

当社社員が「第7回 日本OSS貢献者賞」を受賞しました

お知らせ - 12.03.13

本日、当社社員の「第7回 日本OSS貢献者賞」の受賞が発表されましたのでお知らせいたします。

「日本OSS貢献者賞」は、優れたオープンソースソフトウェア(OSS)の開発及び普及に貢献した個人等を表彰することを目的として、「日本OSS貢献者賞」とともに日本OSS推進フォーラムによって催されています。今回の受賞により、当社社員は「日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞」に関し3年連続での受賞となりました。

賞の概要

名称 第7回 日本OSS貢献者賞
主催 日本OSS推進フォーラム
後援 経済産業省、独立行政法人 情報処理推進機構、The Linux Foundation

日本OSS推進フォーラムの報道発表

  • 第7回 日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞」受賞者を選定

当社受賞者

ソリューション事業部OSSソリューションBU 森 啓介

受賞内容(日本OSS推進フォーラムの発表内容より)

HAクラスタソフトHeartbeat/Pacemakerの開発において、ステアリングコミティメンバー、パッチメンテナなどの役割を担い、安定したプロダクトリリースに貢献している。
日本特有の要求に対する理解のための交渉とパッチ投稿をグローバルな開発コミュニティに行い、アップストリームに採用されるなど、地道な活動を積み重ねている。

授賞式は、3月16日(金) 3月16日(金) 17:15〜18:00、「オープンソースカンファレンス2012 Tokyo/Spring」(会場:明星大学)にて開催されます。

当社社員のこれまでの「日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞」受賞実績