概要

EMC VNXシリーズ:仮想アプリケーション向けに最適化され、卓越したシンプルさと効率性を備えた高パフォーマンスのSANとNAS環境を同時に提供できるユニファイド・ストレージ。VNXシリーズを使用すると、新しいレベルのパフォーマンス、保護、コンプライアンス、容易な管理が実現されます。また、システム要件に応じて選択可能な複数モデルをご用意しておりますので、小規模から大規模なシステム要件までカバーできます。接続されるサーバやスイッチ類は、マルチメーカーをサポートしており、柔軟な接続性を実現しています。

次のようなご要望・課題をお持ちのお客様に最適な製品です

  • VMwareやHyper-Vにより仮想アプリケーション環境を統合するのと同時に、ストレージも最適なシステムで統合したい
  • SANとNASのストレージを統合し、一元管理することにより運用をシンプルにしたい
  • データ保護や災害対策、ストレージ階層化などIT投資効果を最大化するための機能をストレージで実現したい

製品詳細

製品名 製品概要と導入のメリット 製品イメージ
VNX5100

【特長】
中小規模システム向けFC-SAN専用のストレージ。低価格で複数サーバ向け共有ストレージとしての導入が可能な製品です。FC接続で、必要な容量が少ない環境において、最適なエンタープライズ向けストレージです。

接続インターフェース:FC8Gb

最大ディスクドライブ数:最大75個

サポートドライブ種類:フラッシュドライブ、SAS、NLSAS

最大物理搭載容量:225TB

※NLSAS3TBを使用した場合/実際に使用できる容量・個数ではございません。

VNX5300
VNX5500
VNX5700
VNX7500

【特長】
SAN/NASに対応したエンタープライズストレージ。EMCストレージの様々な機能を利用できます。SAN/NASの一元管理、VMwareおよびHyper-Vとの統合、フラッシュドライブや自動階層化を活用したアクセス集中を短時間に解決する機能とコスト削減効果、RecoverPointによる連続的なデータ保護や災害対策など、エンタープライズストレージで実現できます。

接続インターフェース:
FC8Gb、iSCSI (1Gb/10Gb)、FCoE10Gb、1GbE/10GbE(CIFS,NFSなどファイル用)

最大ディスクドライブ数:
最大125個(VNX5300)から最大1000個(VNX5700)

サポートドライブ種類:
フラッシュドライブ、SAS、NLSAS

最大物理容量:
375TB(VNX5300)から3000TB(VNX7500)

※NLSAS3TBを使用した場合/実際に使用できる容量・個数ではございません。

VNXe
シリーズ
VNXe3150
VNXe3300

【特長】
ストレージ技術者のいない企業向けに開発された、誰でも簡単に運用可能なユニファイドストレージ。部門ごとに分散したファイルサーバやストレージ環境を統合するユニファイド技術とデータ量削減技術により、インフラ・コストと運用コストの両方を削減します。

接続インターフェース:
1GbE/10GbE(CIFS,NFS,iSCSI用)

最大ディスクドライブ数:
最大50個(VNXe3150シングル)から最大150個(VNXe3300)

サポートドライブ種類:
フラッシュドライブ、SAS、NLSAS

最大物理容量:
150TB(VNXe3150シングル)から450TB(VNXe3300)

※NLSAS3TBを使用した場合/実際に使用できる容量・個数ではございません。

VSPEX

【特長】
VDI/仮想基盤インフラを必要とされているお客様へ、仮想環境に最適なVNXシリーズとCisco UCSを中心としたx86サーバやネットワーク機器を組み合わせた垂直統合型のソリューションです。事前にインフラ検証済みであるx86サーバ/VNX/VMwareのインフラ環境をご利用いただくことで、ご導入に向けたサイジングなどの事前工数を大幅に削減できます。

【対象製品】
ストレージ:EMC VNXシリーズ
サーバ:Cisco UCSを中心とした弊社取扱いx86サーバ全般
仮想化ソフトウェア:VMware製品、Citrix製品
ネットワーク機器:Cisco製品を中心とした弊社取扱い製品全般

構成例/事例紹介

関連情報