様々な「ユーザ」の違いを理解しましょう

本セクションは、Drupalサイトのインストール時に利用される「ユーザ」という用語の用途を明確にすることを目的としています。

Drupalのインストールには、いくつかの手順が必要であり、その中には特定の「アカウント」に関する「ユーザー」情報を必要とするものがあります。このセクションでは、「ユーザ」という概念の整理をするため、異なる種別の「ユーザ」について説明します。ここで説明する4つのユーザタイプのうち3つは個々の人に関連付かないものです。また、ユーザ種類の分類を明確にするため、「ユーザ」が紐付く実際の人は誰か?という形で説明を行います。

ここでは、インストール方法を説明するのではなく、インストール等簡単に行うための予備知識を提供します。

1.コンピュータユーザ

Drupalをインストールするユーザは、インストールを行うコンピュータにアクセスする必要があります。あなた自身のコンピュータにDrupalをインストールする場合は、あなたが「コンピュータユーザ」になります。そして、あなた自身「管理者」の権限を持たないといけないということが重要です。ウェブホスティングサービスなどを利用してリモートサーバーへインストールする場合、コンピュータユーザとして以下のようなアカウントが上げられます。

  • ウェブ・ホスティング・アカウント・ログイン
  • FTPログイン
  • cPanelログイン
  • Secure shell(SSH)ログイン

コンピュータユーザに関連する人は誰でしょうか?個人のコンピュータやFTPログインの場合、「ユーザ」は個々のユーザとなります。一方、ウェブ・ホスティング・アカウント・ログインやcPanelログインなどの場合、一つのユーザ(アカウント)名やパスワードがログイン情報として管理され、数人で共有されることになります。

2.データベース・ユーザ

Drupalのインストールには、データベースの設定が必要です。(MySQLと PostgreSQLはDrupalと最も相性の良いデータベースです。)データベースには、通常アクセス制御のメカニズム が備わっており、データベースを変更(データの追加・編集・削除やテーブルの追加など)する権限を持つ「ユーザ」によって管理が行われます。Drupalのインストールにはデータベースへのフルコントロールの権限が必要となるので、新規にDrupalのサイトを立ち上げる際には、全権限を持つデータベース・ユーザを作成し、Drupalインストール時にそのユーザ名とパスワードを指定する必要があります。そうすることでDrupalはデータベースに対し、フルコントロールできるようになります。データベース・ユーザの情報は「settings.php」ファイルに格納されます。このファイルは、Drupalインストール時にsites/defaultディレクトリ、または、sites配下の他のサブディレクトリに保存されます。
データベース・ユーザとは誰でしょうか?データベース・ユーザは人ではなく、Drupalにデータベースへのアクセス権を付与するためにデータベース・ソフトで作成したアカウントとなります。

3.ユーザ/1

「ユーザ/1」は「管理者」アカウントや「スーパー・ユーザ」アカウントとして知られており、新規にDrupalサイトが正常にインストールされると同時に作成されるDrupalアカウントです。このアカウントはサイト独自のアカウントです(Drupal.orgや他のサイトへの権限はありません)。このアカウントには権限の制限が無いため、他のアカウントとは異なります(Drupal5以前では「権限」は「アクセス制御」と呼ばれていました)。Drupal6以前のバージョンでは、ユーザ/1のみが、ソフトウェア更新後に起動の必要がある「update.php」スクリプトを起動することができました。
ユーザ/1とは誰でしょうか?ユーザ/1は、一人の人間ではなく、むしろウェブサイトのソフトウェアを最新の状態に保つ責任のある人あるいは人たちであると言えるでしょう。
ユーザ/1でサイトのコンテンツを作成しないことをお勧めします。ユーザ/1として行われるサイトメンテナンスの責任者を新しいユーザに変更する際に、ユーザ/1の作成したコンテンツもそのユーザに関連付ける必要があり、煩わしいためです。サイトがインストールできたら、すぐもう一つのアカウントを作成した方が良いでしょう。

4.ユーザ/2およびその他全てのユーザ

「ユーザ/2」とDrupalサイトに登録されている他の全てのユーザは、個々の人に紐付きます。登録済みユーザにはロールが付与され、サイト管理やコンテンツ登録などについてユーザに応じて異なるアクセス制御を可能とする権限が与えられます。

5.ユーザ/0または匿名ユーザ

「ユーザ/0」 は、未登録/匿名ユーザのためのユーザです。データベースの「ユーザ」テーブルにおいて、uid「0」は、匿名ユーザーに割り当てられます。注:データベースのユーザテーブルに「uid = 0」データが無ければ、サイトで深刻な問題が起こるでしょう。

翻訳元URL:https://www.drupal.org/node/660468