現在地

PureFlow

概要

独自に開発したパラレル帯域制御エンジンを搭載した帯域制御装置(トラフィックシェーパー)です。従来製品と同じマイクロ秒オーダー(100万分の1秒単位)の高精度でパケットスケジューリングが10Gbit/sの高速大容量回線でも可能となり、広域イーサ網やモバイルブロードバンドネットワークにおいて通信障害の要因となるマイクロバーストを平滑化し、パケットロスの大幅な低減が可能となるとともに、10GbEの広帯域において、遅延が起こりにくい安定した通信環境の提供が可能となります。

製品の特長

  • 国内シェアNo.1のPureFlow GS1シリーズのコンセプトを継承したハイエンドモデル
  • 高精度シェーピング技術により、10Gbit/sのマイクロバーストを平滑化して解消。設定帯域ポリシーに従って的確に制御を行い、パケットロスが発生しにくいネットワークを構築します
  • 現行PureFlow GS1-Gの10倍の性能を実現
  • 帯域制御の設定内容において、制御対象ホスト、アプリケーションをグループ化することにより、設定作業の負荷軽減を実現します
  • オプションである専用GUIツールにより、膨大なポリシー内容においても項目ごとにわかりやすく表示することができます

次のようなご要望・課題をお持ちのお客様に最適な製品です

  • バーストトラフィックによるパケットロスが多発しているとき
  • データセンター間のバックアップ用回線などの帯域使用効率を上げたいとき
  • 本社/支社/アプリケーションで通信帯域を保証したいとき
  • 複数のトラフィックが流れる回線で、トラフィック毎に帯域を公平制御したいとき

製品詳細

製品名 製品概要 製品イメージ
トラフィックシェーパー
PureFlow® GSX-XR

10GbE対応の帯域制御装置です。専用のパラレル帯域制御エンジンにより、高い精度で帯域を制御できます。SFP/SFP+に対応し、電源冗長/ファン冗長が可能です。

トラフィックシェーパー PureFlow® GSX-XR
トラフィックシェーパー
PureFlow® GS1 シリーズ

マイクロ秒単位の制御で誤差1%未満を実現する高精度な帯域制御装置です。TV会議やIP電話などのアプリケーションの帯域を自動制御と品質向上を実現できます。卓越したコストパフォーマンスも特長で、バイパス機能付きモデルや、電源冗長に対応したモデルも用意しています。

トラフィックシェーパー PureFlow® GS1 シリーズ