現在地

Oracle BI Suite EE 11g R1: 分析/Dashboard 開発

概要

このコースでは、ビジネス・インテリジェンス・アプリケーションで構成される分析およびダッシュボードを作成する手順について説明します。

受講者は、Oracle BI Presentation Catalogの管理方法および単純なOracle BIダッシュボードの作成方法について学習します。

基本的な分析から開始して、コースの進行に伴い次第に複雑になります。
受講者は、ダッシュボードにピボット・テーブル、グラフ、ゲージ、プロンプト、埋込みコンテンツ、ナビゲーション・リンクおよびKPIを組み込む方法について学習します。
また、Oracle BI Deliversを使用して、登録ユーザーのために個人設定アラートをダッシュボードにリアルタイムで送信します。
Oracle BI for Microsoft Officeを使用して、Microsoft OfficeのプレゼンテーションおよびスプレッドシートでOracle BIのデータとビューを統合します。
KPIを作成してダッシュボードに追加します。

最後に、Oracle BI Briefing Booksの使用方法について確認します。

コース詳細

期間 4日間
学習形態 TOD
対象者 アプリケーション開発者、ビジネス・アナリスト、ビジネス・インテリジェンス開発者、開発者、エンドユーザー、
インプリメンター、テクニカル管理者、テクニカル・コンサルタント
前提条件 必要とされる前提コースまたは前提知識:
ビジネスインテリジェ ンスについての基礎知識
費用 TOD:514,080円(税込)
※割引価格が適用される場合がございますので、詳しくはお問い合わせください

コースの目的

  • Oracle Business Intelligence分析の作成および変更
  • ダッシュボードの作成および変更
  • ダッシュボードの開発および構成に関連する管理タスクの実行
  • フィルタ、グループおよび選択を使用した集計前および集計後のフィルタ処理の実行
  • Oracle BI for Microsoft Officeを使用したOracle BI分析およびダッシュボードのコンテンツの統合
  • 分析およびビューでの階層カラムの使用
  • 経営目標を達成するためのキー・パフォーマンス・インディケータの使用
  • 分析への地理的マッピングの追加
  • 分析でのビューとグラフの作成および使用
  • 集合操作を使用した分析基準の結合および直接データベース・リクエストの実行
  • Deliversを使用して構成したエージェントによる分析結果の取得とサブスクライバへの結果の配送

カリキュラム

Oracle Business Intelligence Suite Enterprise Editionの紹介
Oracle Business Intelligence分析の操作
プレゼンテーション・カタログの管理
分析でのデータの制限およびグループ化
Oracle Business Intelligence分析: 高度な機能
分析でのビューおよびグラフの操作
ゲージ・ビューおよびマップ・ビューでの結果の表示
キー・パフォーマンス・インディケータによる結果の測定
ピボット・テーブルを使用した結果の表示
Oracle Business Intelligenceダッシュボード
Oracle Business Intelligenceダッシュボードの構成
ダッシュボード・プロンプトおよび変数の作成
Oracle Business Intelligence Deliversの使用
分析のMS Officeとの統合
Oracle Business Intelligence Briefing Booksの操作

ビデオ視聴 稼働環境

  • 1024x768 以上の画面の解像度
  • ブラウザ:Internet Explorer 9、Firefox 11 以上
  • Google Chrome 19 以上
  • Flash Player 10 以上(モバイル機器を除く)
  • JavaScript および Cookie が有効になっている
  • O/S:Microsoft Windows Vista、Microsoft Windows 7
  • インターネット接続:768 kbps 以上

お問い合わせ・お申し込み