現在地

Oracle Database 12c: Database Vault

概要

本コースでは、Database Vaultの構成、権限分析の実行、およびレルム、ルール・セット、ルール、SQLコマンド・ルール、セキュア・アプリケーション・ロールの構成、ファクタを使用した事前定義のセキュリティ計画の拡張に関する方法を学習します。さらに、Database Vaultのレポートを使用して、設定の完了の確認、構成変更や試行された違反のトラッキングを行う方法を学習します。

コース詳細

期間 2日間
学習形態 集合研修またはトレーニング・オン・デマンド(TOD)
対象者 サポート・エンジニア、データベース管理者
前提条件 必要とされる前提コースまたは前提知識:
  • Oracle Database管理の経験
  • Oracle Database 12c: セキュリティ
費用 154,224円(税込)
※割引価格が適用される場合がございますので、詳しくはお問い合わせください

コースの目的

  • 組織の内外からの機密アプリケーション・データへのアクセスのブロック
  • レルムとセキュア・アプリケーション・ロールを使用した保護ゾーンの作成
  • Oracle Database Vaultの有効化および構成
  • ベスト・プラクティス
  • セキュリティ分析の実行とセキュリティ脆弱性のレポート
  • 権限の制限による潜在的なセキュリティ脅威に対する攻撃対象領域の縮小

カリキュラム

Database Vaultの概要
Database Vaultの構成
権限の分析
レルムの構成
ルール・セットの定義
コマンド・ルールの構成
ルール・セットの拡張
セキュア・アプリケーション・ロールの構成
Database Vaultレポートによる監査
ベスト・プラクティスの実装

ビデオ視聴 稼働環境

  • 1024x768 以上の画面の解像度
  • ブラウザ:Internet Explorer 9 以上、Firefox 11 以上
  • Google Chrome 19 以上
  • Flash Player 10 以上(モバイル機器を除く)
  • JavaScript および Cookie が有効になっている
  • O/S: Microsoft Windows Vista、Microsoft Windows 7
  • インターネット接続: 768 kbps 以上

お問い合わせ・お申し込み