現在地

Oracle Database 12c: インストール & アップグレード

概要

このコースでは、Oracle Database 12c ソフトウェアのインストールに役立つ詳細な内容を学習します。コンテナ・データベースの作成方法とプラガブル・データベースのプロビジョニング方法を身に付けるとともに既存の Oracle Database から Oracle Database 12c へのアップグレード方法を学習することができます。

このコースはORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 対応コースとなっております。

コース詳細

期間 2日間
学習形態 集合研修またはトレーニング・オン・デマンド(TOD)
対象者 データウェアハウス管理者、データベース管理者、サポート・エンジニア、テクニカル管理者
前提条件 必要とされる前提コースまたは前提知識:
  • SQLおよびPL/SQLパッケージの使用経験
  • Oracle Database 12c: 管理クイック・スタート
推奨される前提コースまたは前提知識:
  • Linuxオペレーティング・システムの基本知識
  • Oracle Restart環境でのDBの管理知識
  • ASM環境でのDB管理知識
費用 154,224円(税込)
※割引価格が適用される場合がございますので、詳しくはお問い合わせください

コースの目的

  • スタンドアロン・サーバー用のOracle Grid Infrastructureのインストール
  • Oracle Restartを使用したコンポーネントの管理
  • データベースのOracle Database 12cへのアップグレード
  • コンテナ・データベースの作成
  • Oracle Databaseの作成
  • Oracle Database 12cソフトウェアのインストール

カリキュラム

Oracle Database 12c 概要
スタンドアロン・サーバー用のOracle Grid Infrastructureのインストール
Oracle Databaseソフトウェアのインストール
DBCA を使用した Oracle Database の作成
Oracle Restart の使用
Oracle Database 12c へのアップグレードの概要
Oracle Database 12c へのアップグレードの準備
Oracle Database 12c へのアップグレード
アップグレード後の作業の実行
Oracle Data Pump を使用したデータの移行

ビデオ視聴 稼働環境

  • 1024x768 以上の画面の解像度
  • ブラウザ:Internet Explorer 9 以上、Firefox 11 以上
  • Google Chrome 19 以上
  • Flash Player 10 以上(モバイル機器を除く)
  • JavaScript および Cookie が有効になっている
  • O/S: Microsoft Windows Vista、Microsoft Windows 7
  • インターネット接続: 768 kbps 以上

お問い合わせ・お申し込み