現在地

Oracle Database 11g:入門 SQL基礎 II

概要

-SQLでここまでできる!! 開発者に役立つSQL Tipsが満載-

SQL文の知っていると便利な関数や記述方法など、開発者がSQL文のコーディング力をステップアップできる応用コースです。PL/SQLやOracle Developer Suiteなどのアプリケーション開発者は、SQL力を磨き開発生産性を高めることができます。このコースでは、スキーマ・オブジェクトへのアクセス制御から、応用的な問合せやデータセットの操作などデータ・ウェアハウスに役立つ高度なSQL文の記述方法までを網羅します。

また、Oracle 11g Databaseで使用可能な日時ファンクションおよびSQLでの正規表現のサポートの使用についても学習します。このコースでは、主なツールとしてOracle SQL Developerを使用し、オプションのツールとしてSQL*Plusの概要を説明します。

コース詳細

期間 2日間
学習形態 集合研修
対象者 アプリケーション開発者、ビジネス・インテリジェンス開発者、データベース管理者、開発者、Forms 開発者、PL/SQL 開発者、システム・アナリスト
前提条件 必要とされる前提コースまたは前提知識: 推奨される前提コースまたは前提知識:
  • SQLの基本知識
  • Oracle SQL Developer およびSQL*Plusの使用経験
費用 154,224円(税込)
※割引価格が適用される場合がございますので、詳しくはお問い合わせください
集合研修日程・場所 別途お問い合わせください

コースの目的

  • 異なるレベルのアクセス権限を持つ新しいユーザーの追加
  • 特定のユーザーへのデータベース・アクセスの制御
  • 異なるタームゾーンでのデータの管理
  • データ・ディクショナリ・ビューを使用したオブジェクトの管理
  • スキーマ・オブジェクトの管理
  • 副問合せを使用したOracle Databaseでの大規模データ・セットの操作
  • スカラー副問合せおよび相関副問合せの使用
  • SQLでの正規表現のサポートの使用
  • 複数列副問合せの記述

カリキュラム

概要
ユーザー・アクセスの制御
スキーマ・オブジェクトの管理
データ・ディクショナリ・ビューを使用したオブジェクトの管理
大規模データ・セットの操作
異なるタームゾーンのデータの管理
副問合せを使用したデータの取得
正規表現のサポート

お問い合わせ・お申し込み