現在地

Pacemaker / Heartbeat

概要

Linux を用いたシステムに RAS (信頼性・可用性・保守性)を提供するHAクラスタリングソフトウェアです。

製品の特徴

オープンソースのHAクラスタリングソフトウェアの決定版!

  • Heartbeat は、オープンソースのHAクラスタリングソフトウェアの中で最も利用実績の多い製品です。
  • Heartbeat バージョン2では、商用クラスタリング製品並みの高機能性とカスタマイズの柔軟性を持っています。
  • メールサーバやウェブサーバ、データベースサーバなど、さまざまなサービスの高可用化に利用できます。
  • 単純な現用・待機型の構成のみならず、両現用構成、多ノード構成などさまざまな構成に対応できます。
  • スクリプトのカスタマイズにより、独自サービスへの対応も可能です。

Pacemaker は、Heartbeat の後継ソフトウェアとして開発されたものであり、Heartbeatの利用ノウハウをそのまま引き継ぎながら、より使い易く、より高度な応用にも適用可能となるように改善されています。

効果的なシチュエーション

  • Pacemaker / Heartbeat をはじめとする HAクラスタリングソフトウェアは、サーバに何らかの異常が 発生した場合、あらかじめ設定された待機系のサーバマシンへと自動的な切替えを行い、サービス停止時間を可能な限り短縮するミドルウェアです。
  • Pacemaker / Heartbeat はオープンソースソフトウェアのため、Linux をベースとしたシステムにおいて比較的安価に可用性の高いシステムを構築するのに役立ちます。

関連情報

Linux-HA Japanプロジェクトホームページ
(Pacemaker / Heartbeat 関連情報ポータルサイト日本語版)
http://linux-ha.sourceforge.jp/wp/

Pacemaker / Heartbeat