エンタープライズサーチ(企業内全文検索エンジン)「Neuron」

Neuronは、利用者の声から生まれ、機能強化を遂げてきた企業内検索エンジンです。
文書検索だけでなく画像検索にも対応し、性能・コストの両面で高いパフォーマンスを有しています。企業向けに特化し、万全なセキュリティ/管理機能を備えるほか、文書数、文書量、サーバー台数に制限がないライセンス体系での導入も可能なため、利用規模が大きくなるほどコストメリットが高くなります。
情報の収集、活用を強く支援し、働き方改革にも大きく貢献します。

Neuronの特長

利用者目線のシンプルなユーザーインターフェース

検索エンジンに求められていることは、探し出した情報を使い、いかに仕事を効率的に進めることができるかだと考えています。

  • 高性能・高コストパフォーマンスの""企業向けに特化""した検索エンジン
  • 利用者目線で「見つける/見つかる」を実現
  • 企業内検索をより低コストで実現
  • シンプルなユーザーインターフェースにより、はじめての方でもマニュアルを見ずに利用可能
  • パーソナライズ検索、関連キーワードリコメンド、関連文書検索(おすすめリンク)など、利用者を支援するための検索補助機能
  • 定額でシンプルなライセンス体系

オープンソースのApache Solrを活用

Neuronは、世界中のエンジニアにより鍛え上げられたオープンソース(OSS)のApache Solrをベースに開発しています。
OSSは日々進化しており、製品としての継続的な進化の恩恵を受けられることも大きな特長のひとつです。企業用途で重要となる性能(高速クローラー)、セキュリティ(認証連携)について、OSSを補完する形で開発しています。

業務改善に寄与する分析レポート

Neuronは、利用者がどんなキーワードで検索したか、どんな文書をクリックしたかといったログ情報を収集して可視化します。
検索ログ情報を活用することにより、利用者の検索/行動履歴の分析や、情報を保管するレポジトリの見直しなど、組織単位の業務改善に寄与するアクションが可能になります。

検索対象と動作環境

Neuronは、ファイルサーバーやWebサーバー、SharePointなど、社内のさまざまなリポジトリを検索対象にすることが可能です。また、Officeファイル、PDF、HTMLなど、社内で頻繁に利用される文書の全文検索に対応しています。

詳しくは下記をご参照ください。

関連情報