現在地

グローバル・アジャイル(Global Agile Experience)研修

概要

本コースは、Agile・Scrum開発の進め方を1から学びつつ、グローバル経験を積みたいという方にお勧めなコースとなっています。
「グローバル・アジャイル・エクスペリエンス(通称:GAX)研修」は基礎知識やビジネス英語を学んでいただいた後に、現地メンバーと一緒に模擬のAndroidアプリケーション開発を行っていただきます。

項目内容
研修目的グローバルな視野を養うとともに、現地メンバーとのScrumを通じてAgile開発の手順を学ぶ
身につくスキル
  • Agile開発手法
  • ビジネス英語
  • チャレンジ精神
受講対象 Agile開発に携わる若手・中堅社員
  • 入社3〜10年目(目安)
  • TOEIC550点以上(推奨)

プログラム日程概要

プログラム日程概要

プログラム詳細(例)

  研修内容 詳細 実施場所
1 オリエンテーション
  • 研修先インドおよびプネの経済/文化/生活状況 理解
  • 研修プログラム/滞在先の環境理解
  • 現地でのDo/Don’t、GDSサポート体制説明
日本/
インド
2 Cross Cultural Communication
  • 異文化を理解することで、日本文化、日本におけるビジネスを客観的視点から観察
  • 様々な観点から物事を捉え異文化を理解することでコミュニケーション能力を向上
  • 国際的な領域で活躍するために必要な理解力・調整力・交渉力を習得
インド
3 Business English
  • 日本で12回の現地英語講師によるオンライン英会話講座
  • ロールプレーにより実践に活きる英会話スキルの向上
  • パネルディスカッションを通して、主にスピーキング能力の向上
  • 有効的にビジネスを行う手段としてのビジネスコミュニケーションを理解
日本/
インド
4 Agile Project
  • 現地メンバー(インド人)との混合チームにてプロジェクトの実施
  • 1週間のスプリントを複数回実施し、実際の現場にてScrumを習得する
  • ご要望に応じてお客さまプロジェクトの実施も可能
インド
5 バディープログラム
課外活動
  • ビジネス上だけではなく、異文化における生活、習慣、風習を肌身で感じ取る
  • 相手の国籍/言語に関係なく、自然体でのコミュニケーション能力を習得
  • 相互に刺激し合える環境であるため、仕事やキャリアに対するモチベーションが向上

10名以上のご参加検討の場合、研修内容/期間のカスタマイズやご相談も可能です

2020年度スケジュール

バッチ 開催日程 開催場所
第1回 2021年2月15日(月) - 2021年3月12日(金) インド(プネ)

問い合わせ先

NTTデータ先端技術株式会社 基盤ソリューション事業本部 プラットフォーム事業部
研修担当
TEL:03-5843-6845 FAX:03-5843-6846
[E-mail]:itil-info@intellilink.co.jp

※内容にご希望のコースを記載いただきますようお願いいたします。