概要

Hinemosは、(株)NTTデータがIPAの平成16年度オープンソフトウェア活用基盤整備事業の委託(分散ファシリティ統合マネージャの開発) を受けて開発した、オープンソフトウェア(OSS)の運用監視ツールです。

製品の特徴

  1. 既存のOSSで存在しない機能を実装。さらに、既存のOSSのみの組合せだけでは困難であった統合管理環境を実現。
  2. ユーザが運用目的に応じた監視や操作をGUIで容易に行う環境を提供。
    リポジトリ情報管理機能
    ノードやグループの情報を管理するマスタ管理の役割。
    監視管理機能
    イベントログ情報などを一覧表示し、集中監視を可能。また、メール通知も対応。監視機能は、PING、プロセス、SQL、SNMP、アプリケーションログ、SNMPトラップ、HTTPを提供。
    性能管理機能
    性能情報をリアルタイムにグラフ表示可能。性能情報の蓄積と蓄積情報のグラフ表示も可能。
    一括制御機能
    複数のノードに対して一括して処理を実行する機能を提供。パッチ適用(RPM)、ノード停止・再起動、ファイルコピーなどに対応。
    ジョブ管理機能
    複数ノードを連携させるジョブ管理機能を提供。ジョブネットの作成も可能。スケジュール登録・カレンダ登録により、起動方法の指定が可能。
    アクセス管理機能
    ログイン認証と各機能での権限をユーザ単位で設定できるため、ユーザごとにきめ細かなアクセス制御が可能。

次のようなご要望・課題をお持ちのお客様に最適な製品です

  • 大規模化・分散化・多様化したコンピュータ・システムを効率よく運用したいとき。
  • 運用管理コストを抑えたいとき。

弊社の取り組み

当社はHinemosソリューション・パートナーのメンバとなります。
Hinemos関連のサービスを展開しておりますので、ご興味があればお問い合わせください。
サービスの詳細はこちら

製品詳細

Hinemos

【製品概要】
オープンソースソフトウェア(OSS)の運用監視ツール。
【導入のメリット】
フルオープンソースでエンタープライズシステムを容易かつ低コストで実現(ROI向上、TCO削減)。
高価なハードウェアを使用せずに構築することが可能。
複数のコンピュータをまとめて管理するので操作が単純化され、オペレーションミスの低減に有効。
インストーラや、日本語操作マニュアルが付属しているので、環境構築や運用するうえでのスキル習得の負担を軽減。

関連情報

事例紹介

株式会社NTTデータ様