現在地

PCI DSSトレーニング

概要

PCI DSS*1は、カード情報漏洩対策のベストプラクティスであり、要件も具体的かつ明確であるため、企業に求められるセキュリティ対策を網羅した『セキュリティの教科書』として活用することができます。

PCI DSSの12要件や概念を理解・習得することにより、PCI DSS準拠を目的とした企業のみならず、自社のセキュリティ強化について検討・実施している企業など、より多くの企業でPCI DSSの求める高いセキュリティ基準をセキュリティ対策に活用できると考えています。


  • *1: Payment Card Industry Data Security Standard

サービス

国内初の認定審査機関(QSA*2)および、決済アプリケーションの審査を行うPA-QSA*3として培った豊富な経験とノウハウを、トレーニングサービスとして提供いたします。

現役QSAコンサルタントが、PCI DSSの12の要件を分かりやすく解説しながら、要件内容の紹介のみに留まるのではなく、導入に必要な検討事項や具体的なステップもあわせてお伝えします。


  • *2: Qualified Security Assessor
  • *3: Payment Application Qualified Security Assessor

トレーニングサービス一覧

トレーニングサービス一覧

PCI DSSについて

カード会員データを取り扱う事業者向けグローバルセキュリティ基準で、加盟店・決済代行事業者が取り扱うカード会員のクレジットカード情報・取引情報を安全に守るために国際カードブランド5社(VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、Discover)が共同で策定したものです。

https://www.pcisecuritystandards.org/

問い合わせ先

NTTデータ先端技術株式会社 プラットフォーム事業部
研修担当
TEL:03-5843-6845 FAX:03-5843-6846
[E-mail]:itil-info@intellilink.co.jp