現在地

ITILインターミディエイト 継続的サービス改善(CSI)

概要

本コースではサービスライフサイクルのひとつである継続的サービス改善(CSI)の概念やプロセス、方針や方法について学習します。
なお本コースの学習内容には継続的サービスの改善の段階における活動や技法を管理、コントロールする方法は含まれています。(それらをサポートする各プロセスの詳細についてはコース範囲外)。

本コースは受講者参加型のシナリオベースのトレーニングを採用し、受講者がITIL®ベストプラクティスの原理原則を学び、認定試験に合格するよう支援します。
ITIL®資格認定スキームにおける3クレジット、PMIクレジットは24PDUです。
本研修はITプレナーズジャパン・アジアパシフィック社提供です。

コース開催スケジュール

開催予定日は以下のとおりです。時間は、各日とも午前9時30分から午後6時までです。
研修の進捗状況や質疑応答等により、終了時間は前後することがありますので、あらかじめご了承ください。

開催日 会場
2017年08月28日(月)- 2017年08月30日(水) 麹町
2018年01月09日(火)- 2018年01月11日(木) 麹町
コース お申し込み書
ITIL® インターミディエイト 継続的サービス改善(CSI) お申し込み書(CSI)

内容

期間 3日間
学習形態 集合研修
各回受講人数 12名
対象者
  • ITIL®ファンデーション認定資格保持者でITIL®インターミディエイトレベル、およびさらなる上位レベルを目指している方
  • 継続的サービス改善について理解を深めたい方、自社におけるIT サービスマネジメントの品質向上のため継続的サービス改善に関わる活動の実践方法を学びたい方
  • サービスの継続的な改善活動にかかわっているプロフェッショナルで、継続的サービス改善の概念やプロセス、機能や活動について理解を深めたい方
  • ITIL®エキスパート認定資格、またはその先にあるITIL®マスター認定資格を目指している方
  • 次の役職や業務に就いている方: CIO、CTO、マネージャ、スーパーバイザ、チームリーダ、システムデザイナ、システムアーキテクト、システムプランナ、IT コンサルタント、IT 監査マネージャ、IT セキュリティマネージャ、サービステストマネジャ、ITSM トレーニング講師(注:限定ではありません)
前提条件

受講者は下記条件を満たす必要があります

  • ITIL®ファンデーション認定が必要です。
  • ITの基礎知識があること、また2年程度のIT実務経験が望まれます。
場所 FDC麹町ビル5階(東京都千代田区麹町2-3-3)map

カリキュラム

1日目
イントロダクション/継続的サービス改善の原則/継続的サービス改善のプロセス
2日目
継続的サービス改善のプロセス/継続的サービス改善の手法と技法/継続的サービス改善の組織化/継続的サービス改善のための技術
3日目
継続的サービス改善の導入/重要成功要因とリスク/試験準備/模擬試験/試験

受講費用

¥367,200(税込)/名(※ オンサイト/1社研修の場合は、別途お見積りとさせていただきます。)

注意事項

  • 本研修は、日本語/英語 のテキストを利用いたします。試験は英語です。(認定機関が日本語版をリリース次第、日本語版となります)
  • 最低催行人数に達しない場合は、開催中止となることがあります。あらかじめご了承ください。