現在地

INTELLILINK Hybrid Cloud

「INTELLILINK Hybrid Cloud」は、Oracle製品およびOracle Cloud Platformを活用したシステムプラットフォームをご提供するサービスです。
次世代インフラを検討する際、Oracle Cloud Platformを活用することで、オンプレミス、IaaS、PaaS、SaaSの従来の選択肢のみならず、任意のデータセンターにOracle Cloudのパブリッククラウドサービス基盤を設置できるCloud at Customer モデルを新たな選択肢に加えることが可能となります。
NTTデータ先端技術では、新たなインフラ構築に挑まれるお客様が、安心かつ円滑に導入を推進いただくために、Oracle Cloud Platformの各種支援サービス「 INTELLILINK Hybrid Cloud 」をご提供します。

INTELLILINK Hybrid Cloud

ご提供する価値

Oracle製品の豊富な実績で獲得したノウハウ

Oracle DBを中心に長年磨いてきたノウハウを活かし、最適な基盤環境をご提供します。

充実した導入/移行支援サービス

クラウドをはじめて使われるお客様の導入支援から、最適なプラットフォームの検討、環境構築、移行まで一気通貫でのご支援が可能です。

安心をご提供する高品質なマネージドサービス

カットオーバー後の環境についても、遠隔監視やサポートなどシステム運用を円滑にする高品質なマネージドサービスをご提供します。

NTTデータグループのトータルシステムインテグレーション

NTTデータグループの総合力として、大規模なSIや運用管理にも対応。単純なクラウド導入ではなく、トータルでの最適なITサービス基盤をご提供します。

Clooud at Customerモデルの構築も可能

Oracle Cloud Machine(OCM)を日本でもいち早く導入し、他のベンダーにはないノウハウの獲得を進めています。パブリッククラウドとオンプレミスそれぞれのメリットを享受できる第三の選択肢を活用したソリューションをご提供します。

サービス概要

サービスカテゴリサービス名称概要
導入支援Cloud導入アセスメントCloud上でOracle製品の活用を検討されているお客さまに対し、当社の専任エンジニアによるアセスメントを提供することで、最適なシステム選定をご支援します。
Oracle Cloud導入支援サービス(スターターパック)初めてOracleCloudを利用されるお客様がスムーズに活用開始していただくためのご支援を行います。
Oracle Cloud移行支援既存のオンプレミス環境からOracle Cloud上のデータベースへの移行を行う際に、迅速かつ確実なデータ移行の実現をご支援します。
Cloud at Customer Cloud at Customer設計導入支援 Oracle Cloud MachineやExadata Cloud Machineの導入をご検討されているお客さまに、要件定義から構築までの実装に関する技術支援を行います。
インシデント解決支援サービス for Cloudインシデント発生時、お客さまと日本オラクル社間のやり取りを当社の専任エンジニアが仲介し、効率的な問題解決のご支援を行います。
Oracle Cloud MachineマネージドサービスOracle Cloud Machineの導入設置から運用オペレーションまでワンストップでご支援します。
クラウド活用SQL事前アセスメントサービスデータベースのバージョンアップやパッチ適用を検討されている場合に、お客さま環境のSQL情報をご提供いただくことで、環境変更に伴う 「性能変化」および「構文エラー有無」などの効果測定、可視化を行います。
CloudバックアップサービスOracle Cloud上のデータベースやストレージにてバックアップを行うことで、より安価にお客さまデータを守ります。
運用保守遠隔保守サービスOracle Cloud上のデータベースの稼働状況をリモート監視し、お客さまの運用オペレーション負荷を軽減します。

Oracle Cloud Platformの特長

日本オラクルが提供する、オラクルの各製品をクラウド上で使用できるクラウドサービスです。

スピーディな立ち上げが可能
クラウドサービスのため、サーバーの構築、実装などが不要
最短60分で環境セットアップが可能
必要最小限の利用が可能
使用しない期間は最小限の費用で維持可能
オンプレミスとクラウドが同一アーキテクチャ
同じアーキテクチャを使用しているため、双方のシームレスな移行が容易
開発は全く同じノウハウで実施可能
多彩なオプションが利用可能
豊富なDBオプションをまとめて利用可能。※EE High Performance/EE Extreme Performanceをご利用の場合
運用監視の統合が可能
オンプレミスと同一のEnterprise Managerで統合監視が可能
Oracle Cloud Serviceとは

Oracle Cloud Platform主な活用シーン

開発・検証環境での活用

  • インフラ投資・管理が不要
  • 迅速なプロビジョニングにより開発規模の増減に柔軟に対応
  • 利用した分だけのコスト
  • システム変更時の性能影響を容易に検証可能
開発・検証環境での活用

オンプレミス環境のバックアップでの活用

  • データベースのリアルタイム保護(バックアップの自動化)
  • セキュアなバックアップ(暗号化、圧縮)が可能
  • クラウドDBを利用したリアルタイム・レポーティング
オンプレミス環境のバックアップでの活用

PaaS/SaaSとの連携としての活用

  • Java でシステム基盤
  • BI でデータ活用
  • SaaS強化での活用
PaaS/SaaSとの連携としての活用

Big Data評価用環境としての活用

  • 事前の検討段階で小規模な検証が可能
  • データ容量に応じた柔軟なリソース管理
  • 初期コストの低減
Big Data評価用環境としての活用