現在地

Linux / Oracle VMサポートサービス

当社のLinuxおよびOracle VMサポートサービスでは、専門的な知識と確かな技術力によって、導入から運用・保守におけるさまざまな問題の解決を支援します。
お客さまのシステムの運用性や信頼性向上や、システム管理者の負荷軽減を実現し、業務システムにおいてもLinuxやOracle VMを安心してご利用いただけます。

概要

LinuxおよびOracle VMサポートサービスでは、お客さまのOPEX(Operating Expense)やサポート内容に合わせて2つのサポートレベルをご用意しています。
Premierのサポートレベルであれば、既存のRed Hat Enterprise Linux環境を再インストールすることなく、そのままサポートが可能です。

サポート対象ソフトウェア

Oracle Linux
Red Hat Enterprise Linux
CentOS
Oracle VM

サポートレベル

 BasicPremier
バージョンアップ/パッチの取得Unbreakable Linux Networks から取得Unbreakable Linux Networks から取得
問い合わせ受付時間24時間/365日24時間/365日
無期限サポート(10年経過後もベストエフォートでサポート)×
インストール済みのRed Hat, Cent OSに対するサポート×
Ubuntu KVM上でのLinux ゲストに対するサポート×
無停止でのパッチインストール機能 (KSPLICE)×

サービスの特長

  • LinuxとOracle VMの専門技術者が導入から運用・保守におけるさまざまな問題に対応
  • 書面による手続きのみで、利用中の「Red Hat Enterprise Linux」にかかるサポート費用を大きく削減可能
  • 独自ユーティリティ「Oracle Ksplice」により、再起動することなくLinuxカーネルのアップデートが可能(※Oracle Linuxのみ)

サポート体制

お客さまに安心してLinuxならびにOracle VMをご利用いただけるよう専門的な知識と技術をもつエンジニアを配置し、高品質なサポートを提供できる体制を構築しています。
また、オラクル社とも密な連携体制により、お客さまのトラブルの迅速な解決を目指します。

関連情報

ニュースリリース

紹介動画