概要

「Advanced Architecting on AWS」コースは、「Architecting on AWS」コースの応用編です。主に、すでにAWSを用いたシステムの設計をされた経験がある方を対象にしています。

本コースでは、各モジュールごとにアーキテクチャの課題を発生させるシナリオが提示されます。受講者の皆様は、問題に対するソリューションとして利用できる AWS のサービスや機能を検討します。そして、問題に基づくディスカッションに参加し、課題の対処に利用できる AWS のサービスについて学習することによって、気付きを得ることができます。

このコースでは、お客様のニーズを満たすためのさまざまなトピックを取り上げ、複数の AWS アカウントの管理、ハイブリッド接続とデバイス、AWS Transit Gateway 接続に重点を置いたネットワーク、コンテナサービス、CI/CD 用のオートメーションツール、セキュリティと DDoS 保護、データレイクとデータストア、エッジサービス、移行オプション、コストの管理について重点的に説明します。

コース開催スケジュール

開催予定日は以下のとおりです。時間は、午前9時30分から午後5時30分までです。研修の進捗状況や質疑応答等により、終了時間は前後することがありますので、あらかじめご了承ください。

開催日 会場
2022年05月11日(水)-2022年05月13日(金)(開催中止) リモート受講
2022年07月20日(水)-2022年07月22日(金) リモート受講
2022年11月28日(月)-2022年11月30日(火) リモート受講
2023年02月01日(水)-2023年02月03日(金) リモート受講

カリキュラム

3日間のプログラムになります。

第1日

  • アーキテクチャ設計の確認
  • 複数アカウント
  • ハイブリッド接続
  • 専用インフラストラクチャ
  • ネットワークの接続

第2日

  • コンテナ
  • CI/CD
  • 高可用性とDDoS
  • データの保護
  • 大規模データストア

第3日

  • 大規模アプリケーション
  • コストの最適化
  • ワークロードの移行
  • 復習

お申し込み

下記の「お申し込み書」に必要事項をご記入後、「申込窓口」までご提出ください。

申込窓口:下記のいずれかをご利用ください。

※ 満席になり次第、募集を締め切らせていただきますのでご了承ください。

コース

Advanced Architecting on AWS

お申し込み書

内容

期間 3日間
学習形態 リモート研修
対象者 このコースは次のような方を対象としています。
・クラウドアーキテクト
・ソリューションアーキテクト
・AWS でクラウドインフラストラクチャと伸縮自在なアプリケーション向けのソリューションを設計するすべての方
前提条件 次のいずれかの条件を満たしている方
・「Architecting on AWS」クラスルームトレーニングの受講
・「AWS 認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト」の認定取得
場所 Zoom開催(当日のアクセス情報は別途ご案内いたします)
リモート開催時の注意事項 オンライン受講の環境要件

受講費用

¥231,000(税込)/名(※ オンサイト/1社研修の場合は、別途お見積りとさせていただきます。)

注意事項

最低催行人数に達しない場合は、開催中止となることがあります。あらかじめご了承ください。

《本研修に関する個人情報取扱いについて》
研修をご受講いただく場合、以下事項について、ご承諾いただけたものとします。

  • 研修を受講する第三者に対して、個人情報(氏名、会社名、顔写真等の個人を特定する情報 )が開示されること。
  • 研修中に知り得た第三者、講師など運営スタッフ含むの個人情報(氏名、会社名、顔画像など個人を特定する情報)について、当該第三者の承諾なしにその他の第三者に開示しないとともに、自己のため又は他の第三者のために使用しないこと。