概要

「Architecting on AWS」では、AWS サービスおよびAWSのサービスがクラウドソリューションにどのように適合するかについて理解し、AWS クラウドの使用の最適化方法について学習します。アーキテクチャのソリューションは、ビジネスの規模や業界によって異なります。すべてに適合する設計はないため、このコースではいくつかの AWS クラウドの設計パターンについて取り上げており、特定のサービスがクラウド設計全体にどのように適合するかについて学べます。また、ベストプラクティスや実経験に基づくヒントも学習します。

CISSP資格保持者が当コースを受講いたしますと、CPEクレジット21ポイント獲得することが出来ます。
ポイント取得は、メンバーポータルにてご自身で登録をお願いいたします。

コース開催スケジュール

開催予定日は以下のとおりです。時間は、午前9時30分から午後5時30分までです。研修の進捗状況や質疑応答等により、終了時間は前後することがありますので、あらかじめご了承ください。

開催日 会場
2021年04月21日(水)- 2021年04月23日(金)(開催中止) リモート受講
2021年06月09日(水)- 2021年06月11日(金) 月島オフィス(開催中止)/リモート受講
2021年07月07日(水)- 2021年07月09日(金) 月島オフィス(開催中止)/リモート受講
2021年08月18日(水)- 2021年08月20日(金) 月島オフィス(開催中止)/リモート受講
2021年09月15日(水)- 2021年09月17日(金) 月島オフィス(開催中止)/リモート受講
2021年10月20日(水)- 2021年10月22日(金) 月島オフィス(開催中止)/リモート受講
2021年11月17日(水)- 2021年11月19日(金) 月島オフィス(開催中止)/リモート受講
2021年12月15日(水)- 2021年12月17日(金) 月島オフィス(開催中止)/リモート受講
2022年01月05日(水)- 2022年01月07日(金) リモート受講
2022年02月07日(月)- 2022年02月09日(水) リモート受講
2022年02月16日(水)- 2021年02月18日(金) 月島オフィス/リモート受講
2022年03月16日(水)- 2021年03月18日(金) 月島オフィス/リモート受講

カリキュラム

第1日

  1. はじめに
  2. 最もシンプルなアーキテクチャ
  3. コンピューティングレイヤを追加する
  4. データベースレイヤを追加する

1日目は、利用頻度が特に高いサービスを中心に Amazon Simple Storage Service (S3) や Amazon Elastic Block Store (EBS) などのストレージ系サービス、Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) などのコンピューティング系サービス、Amazon Relational Database Service (RDS) や Amazon DynamoDB などのデータベース系サービス等を理解していきます。S3、EC2、RDS については、ラボ演習を行います。

第2日

  1. AWSにおけるネットワーク (パート1)
  2. AWSにおけるネットワーク (パート2)
  3. AWS Identity and Access Management (IAM)
  4. 伸縮性、高可用性、モニタリング

2日目は、クラウドの利点を生かした高可用性やスケーリングを備えたアーキテクチャについて学びます。Amazon Virtual Private Cloud (VPC) や Elastic Load Balancing (ELB) 、Amazon Route 53 といったネットワーク系サービス、AWS Identity and Access Management (IAM) などのセキュリティ系サービス、Amazon CloudWatch などのモニタリング系サービス、Amazon EC2 Auto Scaling といったシステムに伸縮性を提供するサービス等を理解していきます。VPC、ELB、Auto Scaling については、ラボ演習を行います。

第3日

  1. オートメーション
  2. キャッシュ
  3. 疎結合アーキテクチャの構築
  4. マイクロサービスとサーバーレスアーキテクチャ
  5. RTO/RPOおよびバックアップの復旧設定

3日目は、クラウドに最適化したアーキテクチャについて学びます。AWS CloudFormation などシステムのオートメーションに必要なサービス、Amazon Simple Queue Service (SQS) などシステムの疎結合化を助けるサービス、マイクロサービスに利用可能な Amazon Elastic Container Service (ECS) などのコンテナ系サービス、AWS Lambda といったサーバレス系サービス等を理解していきます。また、AWSを利用した災害復旧についても学びます。CloudFormation、Lambda については、ラボ演習を行います。

お申し込み

下記の「お申し込み書」に必要事項をご記入後、「申込窓口」までご提出ください。

申込窓口:下記のいずれかをご利用ください。

※ 満席になり次第、募集を締め切らせていただきますのでご了承ください。

コース
Architecting on AWS お申し込み書

内容

期間 3日間
学習形態 集合研修 / リモート研修
※場合によっては集合からリモート開催へ変更の可能性もあります。
対象者 ・AWSのアーキテクトおよびシステム設計をされる方、またはお客様へご提案される方
・クラウドインフラストラクチャとリファレンスアーキテクチャの設計を担当する方
前提条件 ・分散システムの実務的知識
・一般的なネットワーキングの概念の知識
・多層アーキテクチャの実務的知識
・クラウドコンピューティングの概念の知識
・「Amazon Web Services 実践入門 1および2」もしくは「AWS Cloud Practitioner Essentialsおよび AWS Practical Startup Workshop」を修了または、同等の知識がある方(必須)
場所 【東京会場】
NTTデータ先端技術株式会社 月島オフィス2F map
【ライブオンライン】
ご自宅、オフィスなどインターネット環境の整った場所などでご受講いただけます。当日のアクセス情報は別途ご案内致します

受講費用

¥231,000(税込)/名(※ オンサイト/1社研修の場合は、別途お見積りとさせていただきます。)

注意事項

最低催行人数に達しない場合は、開催中止となることがあります。あらかじめご了承ください。