現在地

FAXサーバシステム【ライトニングFAX】が、 FAX通信デバイスにVOISTAGE【マルチメディアボックス】を採用 〜省スペース、低コストなシステム構築が可能に〜

プレスリリース- 11.03.10

キヤノンソフト情報システム株式会社
NTTデータ先端技術株式会社

 キヤノンソフト情報システム株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:梅澤英之、以下「キヤノンソフト情報システム」)およびNTTデータ先端技術株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山田伸一、以下「NTTデータ先端技術」)は、2011年3月10日より、キヤノンソフト情報システムが提供するFAXサーバ『ライトニングFAX』 と、NTTデータ先端技術が提供するVOISTAGE『マルチメディアボックス』の製品連携を開始したことをお知らせいたします。

対応の背景

 従来、『ライトニングFAX』のシステム構築の際は、FAX通信用デバイスとしてPCIボードを利用していましたが、近年、サーバの薄型化・小型化が進み、搭載できるPCIボードのサイズや形状、枚数などに制約があり、サーバ選定の選択肢が限られるケースが出てきました。こういった現状を踏まえ、今回、『ライトニングFAX』の新たな通信用デバイスとして、国内で多くの導入実績を持つVOISTAGEの『マルチメディアボックス』への対応をいたしました。この対応に伴い、キヤノンソフト情報システムでは、『ライトニングFAX』の新版をリリースいたします。

利用メリットと製品概要

 『ライトニングFAX』のシステム構築を、USB2.0で接続するVOISTAGEの『マルチメディアボックス』を利用することにより、PCIボードが搭載できない薄型、小型のサーバでも実現することができます。これにより、省スペースで低コストなFAXサーバシステムの構築が行えます。また、故障時などのハードウェア交換が容易になり、メンテナンス性も向上します。

『ライトニングFAX』とは

『ライトニングFAX』は、FAXを社内ネットワークシステムに統合し、業務システムと融合したFAXソリューションを提供する、TCP/IPネットワーク対応のFAXサーバシステムです。クライアントPC上からの閲覧や送信・転送・編集が行え、受信と同時にFAXを該当のボックスに自動で仕分けすることが可能です。国内で1400サーバ以上の導入実績があり、多回線に対応するスケーラビリティと、データベースや帳票システム、OCRや複合機など、他のシステムや機器と連携可能な柔軟性が最大の特徴です。

VOISTAGEの『マルチメディアボックス』とは

VOISTAGEは、NTTデータ先端技術が提供する新しいコンセプトを持ったCTI/CRM製品の総合ブランドです。VOISTAGEのラインナップである『マルチメディアボックス』は、ホストインターフェースにUSB2.0接続を採用した世界初のテレフォニーボックスで、国内で3,000台以上の導入実績があります。それまでのPCIボードのように、サーバ内の物理的スペースや、バスの形式や相性にとらわれず、さまざまなPCへの接続が容易に行えます。サーバ接続や回線の増設における制約を取り払い、システム構築の際の自由度を大幅に高めます。


1. 製品名

ライトニングFAX Ver.5.50-58
詳細につきましては、下記URLをご参照ください。

  • ライトニングFAX

2. バージョン概要

VOISTAGEマルチメディアボックス対応

※ ライトニングFAXでは、マルチメディアボックスのFAX通信機能のみ対応いたします。
その他の機能に関しては、サポートの対象外になりますので、あらかじめご了承ください。

対応したVOISTAGEマルチメディアボックスは下記のとおりです。
VS-411MB/VS-412MB/VS-2301MB

詳細につきましては、下記URLをご参照ください。

  • マルチメディアボックス(アナログ×4回線)VS-411MB
  • マルチメディアボックス(INS64×2回線)VS-412MB
  • マルチメディアボックス(INS1500×1回線)VS-2301MB

3. 販売価格
製品名 価格(税別)
ライトニングFAX サーバソフトウェア(1回線 10ユーザ) ¥170,000から
マルチメディアボックス VS-411MB ¥540,000
マルチメディアボックス VS-412MB ¥570,000
マルチメディアボックス VS-2301MB ¥2,380,000

※ 利用回線数、ユーザ数よって価格異なります。詳細はお問い合わせ下さい。


4. 販売開始時期

2011年3月10日


5. イメージ図

イメージ図

企業概要

キヤノンソフト情報システム株式会社

所在地:大阪市中央区博労町2-2-13 大阪堺筋ビル
設立:1983年7月
資本金:4億2660万円
代表取締役社長:梅澤英之
事業概要:端末エミュレータ、EDI、CTI、Webメール、Web会議システムなど通信関係ソフトウェアの開発、販売

NTTデータ先端技術株式会社

所在地:東京都中央区月島1-15-7 パシフィックマークス月島7階
設立:1999年8月
資本金:1億円
代表取締役社長:山田伸一
事業概要:ITシステム基盤の開発・販売・運用及び保守。ITシステム基盤に関する調査・研究及びコンサルティング。技術研修サービスの提供。
URL:http://www.intellilink.co.jp/


※ 文中の社名および商品名は、商標または登録商標です。

※ 本リリースは、キヤノンソフト情報システム株式会社、NTTデータ先端技術株式会社の共同リリースです。両社から重複して配信される場合がありますが、予めご了承ください。

製品に関するお問い合わせ先

キヤノンソフト情報システム株式会社

  • パッケージ事業本部 営業部
    Tel:03-5949-1750
    FAX:03-5949-1751
    E-mail:

NTTデータ先端技術株式会社

  • ソリューション事業部 VOISTAGE 担当 小谷
    TEL:03-5843-6848
    FAX:03-5843-6849
    E-mail:

報道関連の問い合わせ先

キヤノンソフト情報システム株式会社

  • 広報担当 向井
    TEL:03-5949-1734
    FAX:03-5949-1751
    E-mail:

NTTデータ先端技術株式会社

  • 企画部 都野
    TEL:03-5843-6800
    FAX:03-5843-6801
    E-mail: