現在地

米アクティフィオ社のBC/ DR、バックアップ、開発環境効率化のデータ仮想化ソリューションを販売開始 ~NTTデータ先端技術とアクティフィオ社が販売代理店契約を締結~




お知らせ - 2015.12.09

NTTデータ先端技術株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三宅 功、以下:NTTデータ先端技術)は、データ仮想化に特化した製品を提供する米Actifio(アクティフィオ)社(Actifio,Inc. 本社:マサチューセッツ州、以下:アクティフィオ)と販売代理店契約を締結し、同社の物理アプライアンス製品および仮想アプライアンス製品を2015年11月より提供開始しました。

今後、NTTデータ先端技術では、Actifio製品を軸としたPoCメニュー、サポートメニュー、コンサルメニューなどの拡充を進める予定です。

背景

事業継続ガイドラインに基づいたBCPの策定が求められている中、多くの企業が、実現における高コストが理由で実施できない状況にあります。
またテスト/開発環境においては、データ量増加やデータ管理に悩んでいる企業も多くあります。
データ仮想化の技術を使ったActifioと当社の技術力を組み合わせることで、このような課題の解決を可能にします。

製品概要

Actifioは、コピーデータ用のストレージ管理を仮想化し、バックアップ、スナップショット、災害対策/事業継続、開発テスト、分析のためのデータ活用機能を全てひとつのストレージシステムに統合しています。
サポートするソフトウェア、購入するライセンス数を減らすことで運用を簡素化し、コピーしたデータに対して重複除外をかけ同一データを重複保存しないため、データ転送量を最大70%削減、保存するデータ量を最大95%削減します。
さらに、コピーデータは、任意のサーバーへ直接マウントすることで、即時にリストアすることができます。

詳しくはこちらをご覧ください

アクティフィオ社について

アクティフィオは、データの仮想化技術を提供する企業です。30ヶ国以上の国々で数百社にのぼるグローバル企業およびサービスプロバイダーがアクティフィオの技術を採用しています。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

営業推進部 営業推進担当 大西
Tel:03-5843-6860

製品・サービスに関するお問い合わせ先

Blue3事業部 営業担当 田島
Tel:03-5843-6870