現在地

【ニュースリリース】OSS統合運用管理ソフト「Hinemos」の新ラインナップとしてサブスクリプションモデルを追加

~エンタープライズ環境でも導入をスムーズに、安心して利用可能に~


ニュースリリース - 2017.03.30

NTTデータ先端技術株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三宅 功、以下、NTTデータ先端技術)は、OSS(オープンソースソフトウェア)の統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」(ヒネモス)のサブスクリプションモデル(以下、Hinemosサブスクリプション)を2017年4月1日より販売開始します。
これまでHinemosをエンタープライズ環境で利用するには、Hinemosの製品保守サポートや個別のオプション機能を、エンドユーザーまたはシステムインテグレーターが判断し導入する必要がありました。
Hinemosサブスクリプションでは、用途別にエンタープライズ環境で利用するために必要なソフトウェア、修正パッチなどのアップデート、エンジニア育成のためのトレーニング、および製品保守サポートの権利をまとめて提供します。これにより、エンタープライズ環境へのHinemos導入が容易になり、より安心してHinemosを利用することができます。
NTTデータ先端技術では、Hinemosアライアンス企業※1と連携強化を進めていき、本製品において年間で500本の販売を目指します。

背景(概要)

Hinemosは、GitHub※2にて公開されており、誰でも自由にダウンロードして利用することができます。しかし、本ソフトウェアをエンタープライズ環境で利用するためには、仕様や使い方に関する問い合わせ、不具合が発生した際の修正パッチの早急な入手、エンジニアのトレーニングなど、用途別で追加機能が必要となります。また、それらを追加する場合、保守サポートサービスやトレーニング、オプション製品の利用について、エンドユーザーや導入するシステムインテグレーターが都度判断して個別に入手する必要がありました。
Hinemosサブスクリプションでは、HinemosのOSSとしての強みを活かしたまま、これらのエンタープライズ環境で利用するために必要となるソフトウェア・アップデート・トレーニング・サポートをまとめて利用する権利を提供します。

Hinemosサブスクリプションの概要(権利)

Hinemosサブスクリプションでは、以下の4つのサービスを提供させていただきます。

1. ソフトウェア

エンタープライズ環境で、Hinemosを利用する上で必須のソフトウェア基本セットが入手可能となります。

Hinemosサブスクリプション基本セット内容

エンタープライズ環境オプション
  • Excelインポートエクスポート機能
  • ジョブマップ機能
  • ノードマップ機能
  • レポーティング機能
UNIXエージェント
  • Solaris
  • HP-UX
  • AIX
ユーティリティツール
  • コマンドラインツール
  • エクスポートスクリプト

上記のほか、Hinemos ver.6.0より新規に提供を開始するWindows環境で動作するHinemosマネージャーもHinemosサブスクリプションにより入手可能となります。
また、クラウドや仮想化環境、ミッションクリティカル環境で必要な機能もHinemosサブスクリプションにより入手できます。

2. アップデート

より高機能なバージョンへの移行(メジャーバージョンアップ)を容易に行えるバージョンアップツールや、より安定したバージョンへの移行(マイナーバージョンアップ)が発表されるタイミングでの不具合修正(リリースノート)詳細やマイナーバージョンアップ手順書を提供します。
また、問題発生時の早急な対応を可能とする累積パッチ(過去から最新の全てのパッチ)が入手可能となります。
これらのアップデートや累積パッチのリリースの際に「Hinemos Letter」として、メール配信を行います。

3. トレーニング

Hinemosを体系的に学習できる有償のHinemosトレーニングコースの受講チケットが付属されます。

4. サポート

仕様や障害に関するサポートデスクへの問い合わせ機能のほかに、Hinemosの疑問を解決できるWeb上のナレッジベースにアクセス可能となります。

  • 機能の利用方法に対する問い合わせ
  • 正常に動作しない場合の解析問い合わせ
  • 累積パッチ提供
  • ナレッジベースへのアクセス(数百のFAQが含まれます)
  • 技術資料
    • Web APIマニュアル
    • システム権限ドキュメント など

Hinemosサブスクリプションキット

Hinemosサブスクリプションを購入すると、希望者にはサブスクリプションキットが送付されます。

サブスクリプションキット内容
  • ソフトウェア一式が含まれたCD/DVDメディア
  • マニュアル冊子

価格

800,000円/年~(税別)

販売開始時期

2017年4月1日

製品紹介URL

URL:http://www.hinemos.info/subscription

取扱企業

Hinemosアライアンス
URL:http://www.hinemos.info/dealer/list

今後について

NTTデータ先端技術では、Hinemosアライアンス企業と連携強化を進めていき、本製品において年間で500本の販売を目指します。
また、2017年4月18日(火)に「Hinemos ver.6.0 製品発表」を開催します。

Hinemos ver.6.0 製品発表

日時2017年4月18日(火)13:20~17:20
会場東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区港南)
主催Hinemosアライアンス
参加費無料(事前登録制)

当セミナーの詳細は以下のサイトに掲載しています。

関連サービス

Hinemos関連サービスとして、以下のHinemos導入支援に関するサービスを提供しています。

Hinemosプロフェッショナル・サービス

Hinemosの提案・設計・構築を支援するサービスです。Hinemosエンジニア紹介から設計・構築支援、レポートカスタマイズ、バージョンアップ支援などさまざまな範囲を支援します。

商用運用管理ツールからHinemos移行サービス

商用運用管理ツールで実現していた監視・ジョブ運用をHinemos環境に移行します。移行元のジョブ管理環境からジョブ定義をエクスポートし、Hinemos対応定義データへ変換/見直しを行い、Hinemos環境へインポートします。これにより、短期間、低コストで運用基盤を移行し、運用管理ツールにかかるトータルコストの削減を実現することができます。
URL:http://www.hinemos.info/support

  • *1 Hinemosアライアンス企業とは、Hinemosのオープンソースソフトウェアとしての普及・展開とともに、国内販売の強化や海外展開など、さらなるHinemosビジネスの拡大と加速に向け、2016年7月19日に発足した体制です。Hinemosアライアンスは、従来Hinemosビジネスの主管業務を実施してきた株式会社NTTデータ、NTTデータ先端技術株式会社、株式会社NTTデータ関西、株式会社クニエ、株式会社アトミテックより構成されています。
  • *2 GitHubとは、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコード管理サービスです。
      GitHub Hinemos Project(外部リンク)https://github.com/hinemos/hinemos
  • *その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先

NTTデータ先端技術株式会社

営業推進部 営業推進担当 広報グループ
齋藤
Tel:03-5843-6860

製品・サービスに関するお問い合わせ先

NTTデータ先端技術株式会社

ソリューション事業部 ソリューション事業部 運用管理ソリューションBU
大上、澤井
Tel:03-5859-5457