現在地

【お知らせ】「Oracle Cloud Managed Service Provider (MSP)」 プログラムの認定取得

~Oracle Cloud Platformへの移行ならびに運用支援体制を強化~


お知らせ - 2017.06.22

NTTデータ先端技術株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三宅 功、以下、NTTデータ先端技術)は、お客さまシステムのOracle Cloud Platformへの移行を支援するための「Oracle Cloud Managed Service Provider(以下、MSP)プログラム」の認定を取得しました。これにより、Oracle Cloud Platformと併せて提供するマネージド・サービスとして、スムーズな導入を支援するための各種アセスメントや構築、導入支援サービス、ならびに既存のオンプレミス環境からの移行を支援するための移行支援サービス、リモート監視やインシデント解決支援など、システムのライフサイクルに応じた運用支援サービスの提供が可能になります。
今後当社では、NTTデータおよびNTTデータグループと一体となって、お客さまシステムにおけるOracle Cloud Platformの導入ならびに移行を支援します。

背景

クラウドへの移行が加速する一方、クラウドを活用したシステム構築に関する知見やリソースが不十分であるために、クラウドの活用が進まない企業も多く、ビジネス要件に沿った最適なシステム選定や導入における課題解決が急務となっています。
NTTデータ先端技術では、このたび、オラクル社が提供するOracle Cloud Platformの導入ならびに移行を支援するためのMSPプログラムの認定を取得しました。これにより、これまで提供してきたスターターパックに加えて、Oracle Cloud Platformと併せて新たに各種マネージド・サービスを提供することで、NTTデータおよびNTTデータグループと一体となってお客さまを支援します。
当社は、Oracle Databaseを中心としたオラクル製品における導入前の事前検証PoC(Proof of Concept)から導入後の一次保守サービスまで、システムのサイクルに沿ったトータルサービスをご提供してきました。さらに、Oracle Cloud Platformにおいてもいち早く機能検証に取り組み、これにより得た独自のノウハウを活かしたサービスを拡充しています。
Oracle Cloud Platformは、各製品をオンプレミスと同じアーキテクチャーで使用できる新たなクラウドサービスであり「既存資産の活用」および「顧客対応コストの削減」を主な利点としています。ミッション・クリティカルなシステム運用に必要不可欠となる迅速な基盤構築、かつ高信頼性を備えたクラウドプラットフォームです。
当社では、このOracle Cloud Platformと組み合わせてご提供するマネージド・サービスとして、24時間365日の監視および課金管理をはじめとした基本サービスに加えて、以下のサービスを提供します。

NTTデータ先端技術が提供するマネージド・サービス

Cloud導入アセスメント
Cloud上でOracle製品の活用を検討されているお客さまに対し、当社の専任エンジニアによるアセスメントを提供することで、最適なシステム選定を支援します。
Oracle Cloud導入支援サービス(スターターパック)
初めてOracle Cloudをご利用になるお客さまに、よりスムーズに導入を開始いただくための支援を行います。
Orale Cloud移行支援
既存のオンプレミス環境からOracle Cloud上のデータベースへの移行を行う際に、迅速かつ確実なデータ移行の実現を支援します。
Cloud at Customer設計導入支援
Oracle Cloud MachineやExadata Cloud Machineの導入をご検討されているお客さまに、要件定義から構築までの実装に関する技術支援を行います。
インシデント解決支援サービス for Cloud
インシデント発生時、お客さまとオラクル社間のやり取りを当社の専任エンジニアが仲介し、効率的な問題解決の支援を行います。
Oracle Cloud Machineマネージドサービス
Oracle Cloud Machineの導入設置から運用オペレーションまでワンストップで支援します。
SQL事前アセスメントサービス
データベースのバージョンアップやパッチ適用を検討されている場合に、お客さま環境のSQL情報を提供いただくことで、環境変更に伴う 「性能変化」および「構文エラー有無」などの効果測定、可視化を行います。
Cloudバックアップサービス
Oracle Cloud上のデータベースやストレージにてバックアップを行うことで、より安価にお客さまデータを守ります。
遠隔保守サービス
Oracle Cloud上のデータベースの稼働状況をリモート監視し、お客さまの運用オペレーション負荷を軽減します。

MSPプログラムについて(オラクル社サイトより抜粋)

MSPプログラムは、オラクルおよびオラクル以外のワークロードをOracle Cloud Platformに構築、導入、実行、および管理するのに必要なスキル、ツール、およびプロセスを保有しているパートナーを認定するプログラムです。

http://www.oracle.com/partners/ja/partner-with-oracle/managed-service-provider/program/overview/index.html

日本オラクル株式会社からのエンドースコメント

日本オラクルは、NTTデータ先端技術による「Oracle Cloud Platform」への移行ならびに運用支援体制の強化を歓迎します。
「Oracle Cloud Platform」は、オラクルがミッションクリティカル・システムを支えてきた技術とノウハウを進化させた、エンタープライズ・レベルのクラウド・サービスです。
このたびの「Oracle Cloud Managed Service Provider」プログラムへの参画により、NTTデータ先端技術の「Oracle Cloud Platform」に対する豊富な経験と知見を活かしたマネージド・サービスを通じて、お客様のクラウド移行をより一層スムーズに支援できるようになり、より高付加価値な提案が実現できることを確信しております。

日本オラクル株式会社
常務執行役員 アライアンス事業統括
藤田 弥門

関連情報

NTTデータ先端技術では、関連サービスとして、以下のサービスを提供しています。

  • *OracleとJavaは、Oracle Corporationおよび、その子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
  • *その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

NTTデータ先端技術株式会社

オラクル事業部 営業担当
田村、橋本
Tel:03-5843-6897
e-mail:oracle-sales@intellilink.co.jp