現在地

【お知らせ】NTTデータ先端技術がトレンドマイクロ「特別認定MSS」パートナーに認定

お知らせ - 2020.01.17

NTTデータ先端技術株式会社(以下:NTTデータ先端技術)は、トレンドマイクロ株式会社(以下:トレンドマイクロ社)と「特別認定MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)」パートナー認定を授賞しました。

「特別認定MSSパートナー」について

「特別認定MSSパートナー」は、トレンドマイクロ社が製品に関する認定資格、セキュリティ関連資格など、一定の条件を満たした監視サービスであることを認定するものです。
NTTデータ先端技術が提供する「DeepSecurity監視サービス」が、トレンドマイクロ社の定めるセキュリティレベルを満たしているとして、トレンドマイクロ社より「特別認定MSSパートナー」として認定されました。

今後、NTTデータ先端技術は、トレンドマイクロ社とMSSビジネスを拡大させていきます。

(左)トレンドマイクロ株式会社 上席執行役員 営業統括 大場 章弘様
(右)NTTデータ先端技術株式会社 取締役執行役員 セキュリティ事業本部 事業本部長 山岡 正輝

「Deep Security監視サービス」について

今回トレンドマイクロ社と「特別認定MSSパートナー」となり、トレンドマイクロ社の総合サーバーセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」と当社の脅威分析エンジン「IntellilinkARGUS」を融合させた「Deep Security監視サービス」を開発し、1月17日より提供を開始します。
本サービスではNTTデータ先端技術のセキュリティスペシャリストが、サーバー群の総合的な監視が可能な「Trend Micro Deep Security」が検知したセキュリティログと、独自で収集した脅威情報やお客さまシステムの資産情報などを「IntellilinkARGUS」を用いて相関分析を行います。通常時は「Trend Micro Deep Security」の管理マネージャのアップデートやチューニング等を行い最新のセキュリティ状態を維持、当社のセキュリティスペシャリストが24時間365日体制で監視を行い、インシデント発生時には迅速にメールや電話にて報告、適切な対応方法についてのアドバイスを実施することで、お客さまの高度なセキュリティを確保します。

今後について

NTTデータ先端技術は本パートナーシップ締結により、今後もお客さまシステムの安心・安全なビジネス運用に資するセキュリティサービス開発等を推進していきます。

参考