現在地

【お知らせ】当社講師が書籍『今からはじめるインシデントレスポンス ―事例で学ぶ組織を守るCSIRTの作り方』を執筆しました

お知らせ - 2020.06.18

当社研修施設(INTELLILINK Training Academy)の「インシデントレスポンス」コースの講師を担当する杉浦芳樹が、CSIRTに関する書籍を執筆しました。

当社では現場経験豊富の講師がセキュリティトレーニングを提供しています。
受講に関する問い合わせはこちらまで

今からはじめるインシデントレスポンス ―事例で学ぶ組織を守るCSIRTの作り方

技術評論社:https://gihyo.jp/book/2020/978-4-297-11189-2

あらゆる分野の企業にとって、インターネットをはじめとする情報技術がビジネスに不可欠であることは今さら言うまでもないでしょう。一方、マルウェア感染や情報漏えいとった緊急事態(インシデント)に対する備えは、「頭ではわかっているんだけど……」と遅れている組織も少なくないのではないでしょうか?本書ではそうしたインシデントに対処する「CSIRT」(Computer Security Incident Response Team)を構築することで,組織のリスク管理能力を向上させる方法を解説します。ITへのリソースを十分に割けない組織でもインシデントに対処できるよう、求められる人材や立ち上げのステップ、実際の運用事例の紹介まで丁寧にフォローします。

目次

第1章インシデントとは
第2章CSIRTの基礎知識
第3章CSIRTの人材と組織
第4章CSIRTを立ち上げる
第5章CSIRTを運用する
第6章CSIRTの運用事例
第7章CSIRTの発展「xSIRT」の設置
第8章サイバーセキュリティ対策の課題