現在地

OPatch について

7月に Oracle Weblogic Server 12c Release 2 (12.1.2) の提供が開始されました。12.1.2 からパッチの適用方法が変更され、OPatch を使用する必要があります。12.1.1 以前で使用されていた Smart Update は 12.1.2 では使用できなくなっていますので、今回は OPatch を使用した個別パッチの適用についてご紹介します。

OPatch について

OPatch は 個別パッチ適用のためのプログラムです。Oracle Database では旧来のバージョンから使用されていましたが、Weblogic Server でも 12.1.2 から OPatchを使用してパッチの適用及び管理を行うことになりました。

OPatch のインストール先について

Weblogic Server インストール時に以下のディレクトリにインストールされます。

MW_HOME/OPatch

パッチの適用方法について

適用を行う前にダウンロードしたパッチを解凍し、展開されたディレクトリに移動します。

例)Patch 16920594 を適用する場合

unzip 16920594_121200_Generic.zip
cd 16920594

適用は aplly コマンドを使用します。

<Path_to_OPatch>/opatch apply
<Path_to_OPatch> : OPatch インストール先。通常は MW_HOME/OPatch。

-コマンド使用例-
% <Path_to_OPatch>/opatch apply

Oracle Interim Patch Installerバージョン13.1.0.0.0
Copyright (c) 2013, Oracle Corporation. All rights reserved。

~中略~

コンポーネントoracle.wls.core.app.server, 12.1.2.0.0にパッチを適用中...

Verifying the update...
Patch 16920594 successfully applied

OPatch succeeded.

パッチの適用状況の確認

適用状況の確認は lsinventoy コマンドを使用します。

<Path_to_OPatch>/opatch lsinventory

-コマンド使用例-

% <Path_to_OPatch>/opatch lsinventory

Oracle Interim Patch Installerバージョン13.1.0.0.0
Copyright (c) 2013, Oracle Corporation. All rights reserved。

 

~中略~

---------------------------------------------------------------

仮パッチ(1) :

Patch 16920594 : applied on Thu Sep 19 13:51:44 JST 2013
Unique Patch ID: 16649191
Created on 5 Aug 2013, 11:31:46 hrs Asia/Calcutta
Bugs fixed:
16920594

----------------------------------------------------------------

パッチのロールバック

ロールバックは rollback コマンドを使用します。

<Path_to_OPatch>/opatch rollback -id <Patch_Number>

<Patch_Number>:パッチ番号。lsinventory コマンドの結果やパッチの README から確認可。

-コマンド使用例-

% <Path_to_OPatch>/opatch rollback -id 16920594

Oracle Interim Patch Installerバージョン13.1.0.0.0
Copyright (c) 2013, Oracle Corporation. All rights reserved。

~中略~

コンポーネントoracle.wls.core.app.server, 12.1.2.0.0にパッチを適用中...
RollbackSessionはインベントリから仮パッチ'16920594'を削除しています

OPatch succeeded.

まとめ

パッチの適用方法は変更になりましたが、OPatch による適用でも難しい操作は必要ありません。OPatch を使用したことがある方も、そうでない方も、本内容を参考に一度手順をご確認頂ければ幸いです。

(オラクル事業部 技術担当サポートセンターG 庄子)