現在地

PCI DSS v3.2の公開と変更点一覧

PCI SSCは、2016年4月28日付でPCI DSS v3.2を公開しました。旧バージョン3.1は、2016年10月31日に終息となります。今回のリリースでは、PCI DSSの基準書に加えて以下の文書のアップデートが公開されています。

  • PCI DSS Summary of Changes(PCI DSS変更点の概要)
  • Glossary of Terms, Abbreviations, and Acronyms(用語集)
  • ROC Reporting Template(ROC報告テンプレート)
  • PCI DSS AOC - Merchants(準拠証明書 - 加盟店)
  • PCI DSS AOC - Service Providers(準拠証明書 - サービスプロバイダ)
  • SAQ(自己問診)

PCI DSS v3.1からv3.2への変更点は、「PCI DSS Summary of Changes」に整理されています。公式の文書は英語版のみですが、同書から変更点一覧を抜粋して当社で独自に日本語化したものを公開します。下記の注意点をご確認のうえ、ご利用下さい。
PCI_DSS_v3-2_Summary_of_Changes v1.pdf

免責事項

  • 本文書の転載・加工・再配布はご遠慮ください。
  • 本文書を使用することによっていかなる損害が生じようとも、当社は一切責任を負いません。
  • 文書の内容に関してPCI SSCへのお問い合わせはご遠慮ください。
    お問合せは、以下の連絡先までお願いいたします。
    NTTデータ先端技術株式会社
    E-mail: pci@intellilink.co.jp  TEL: 03-5859-5428

参考リソース