クライアント接続診断

社内ネットワークへのリモ ートアクセスを行おうとするデバイスに対する接続診断が可能です。
診断内容としては、セキュリティ対 策状況の診断や端末設定の診断のほか、デバイス識別情報による接続許可の有無を判定することも可能です。

クライアント接続診断

診断内容

診断項目 対象 内容
未登録クライアント診断 Win/Mac/SD MACアドレス等の登録有無の診断
OS診断 Win/Mac/SD OSが接続許可されたバージョンかどうかの診断
セキュリティ対策診断 Win/Mac/SD OSが接続許可されたバージョンかどうかの診断
OS診断 Win/Mac/SD OSパッチ、アンチウイルスソフト、ファイヤーウォールソフトの設定診断、Jailbreak診断(iOSのみ)
カスタム診断 Win/Mac/SD 必須/禁止アプリケーションの診断
Win/Mac/SD プロセス・サービスの診断
Win レジストリの診断
Win ファイル・ディレクトリ暗号化診断
  • Win: Windows SD: スマートデバイス

WindowsPCについては診断不合格時の治療(ウィルス定義ファイル更 新、パッチ即時適用等)を実施することもできます。

診断後のプログラム実行

NOSDE"リモートアクセス検疫によるクライアント診断の結果に応じて、 クライアントに搭載されたプログラムを実行します。(Windows/Macのみ)

シンクライアント連携機能

NOSiDE®による接続診断に合格したデバイスに対して、シンクライアント 型の接続を行わせる機能を搭載しています。

RDゲートウェイ接続:
Windows Serverの「RDゲートウェイ」による接続が可能なため、リモートアクセスクライアントはシンクライアント接続のみが許可され、セキュリティ対策の強化が可能となります。(Windows/SDのみ)
RemoteApp連携:
RemoteApp(アプリケーション単位の画面転送機能)により、グループ毎ユーザー毎に限定してシンクライアントアプリを公開することが可能です。(Windowsのみ)
  • ※ シンクライアント連携機能を利用する場合、別途リモートデスクトップサーバー、RD ゲートウェイRemoteAppサーバー等の設置が必要となります。

統計情報参照機能

利用者は、自らの過去のリモートアクセスの履歴や端末診断履歴、パッチ 適用履歴等を参照することが可能です。(Windows/Macのみ)

統計情報参照機能