現在地

Cisco Systems

概要

Ciscoルータ、Catalystスイッチシリーズはシスコシステムズ社によるルータ・スイッチ製品です。

製品の特長

  • コアスイッチ・ルータの世界市場で導入実績の高い製品です。
  • 管理が容易なWEBインターフェースおよび統一されたCLI(キャラクターインターフェース)を用いて設定することができます。
  • 設定に関しては豊富な事例やノウハウが公開されております。
  • 機能追加やセキュリティ脆弱性が検出されてもファームウェアのアップグレードで対処ができます。
  • 専用OSなので、Windows,Linux,FreeBSDなどの一般的なOSなどのセキュリティホールの影響を受けません。
  • 障害発生時にも機器交換+設定ファイルのリストアによって短時間で交換が完了します。
  • 全国に試験環境を持ち、24時間の開発・検証体制が確保されています。
  • Cisco ISR2800シリーズ独自の総合システムアーキテクチャは、ビジネスの迅速性と投資保護効とを最大限に高めます。
  • データ、セキュリティ、音声の各サービスを耐障害性の高い単一システムにインテリジェントに統合し、ミッションクリティカルなビジネスアプリケーションを迅速かつスケーラブルに配信します。

次のようなご要望・課題をお持ちのお客様に最適な製品です

  • NW機器間を冗長化したいとき(L2-switch/L3-switch-Catalystシリーズ)
  • サーバ機器を収容したいとき(大容量通信機器(1000MbpsUTP/光)・冗長化NIC)
  • 配線を集約・分岐・延長したいとき(1000/100BASE-Tの接続延長 等 L2-SW/L3-SW Catalyst シリーズ)
  • 回線との接続を行いたいとき(専用線サービス/広域Ethernetサービス)
  • セグメント間でルーティングをしたいとき(セキュリティ別、ハウジング別 等)
  • セグメント間でアクセス制限をしたいとき(アクセスコントロールリスト L3-switch Catalystシリーズ/ルータシリーズ)

製品詳細

製品名 製品概要 製品イメージ
Catalyst6500シリーズスイッチ 汎用性と拡張性を重ね合わせたLayer-3スイッチングハブです。モジュールスロットにより用途に合わせた、柔軟なインタフェース構成が用意できます。ルータのようにアクセスコントロールリストを定義し不要な通信の規制を行うことも可能です。スイッチインタフェースの他、firewallモジュール/
負担分散モジュール等一元的に集約でき、装置管の配線障害を排除した高信頼性設計が可能です。大規模ネットワークの構築に適しています。
Catalyst6500シリーズスイッチ
Catalyst4500シリーズスイッチ 汎用性のあるLayar-3スイッチングハブです。モジュールスロットにより用途に合わせた、柔軟なインターフェース構成が用意できます。ルータのようにアクセスコントロールリストを定義し不要な通信の規制を行うことも可能です。スイッチインターフェースの他、firewallモジュール/負担分散モジュール等一元的に集約でき、装置管の配線障害を排除した高信頼性設計が可能です。中規模ネットワークの構築に適しています。 Catalyst4500シリーズスイッチ
Catalyst3750シリーズスイッチ 汎用性のあるLayer-3スイッチングハブです。12ポート~48ポートのFastEthernetインターフェース、GigabitEthernetインターフェースなど、用途に合わせたモデルが用意されております。ルータのようにアクセスコントロールリストを定義し不要な通信の規制を行うことも可能です。スタック構成を組むことができ、設定は1つであたかも一台の筐体のように使用することが可能です。中規模ネットワークの構築に適しています。 Catalyst3750シリーズスイッチ
Catalyst2960シリーズスイッチ 24ポートから48ポートのFastEthernetインターフェースないしGigabitEthernetインターフェースを搭載し、ユーザPC/サーバ収容、ネットワーク機器間の接続等に通しています。VLAN毎に設定対応可能なSpanningTreeProtocol等、冗長化構成のために必要な機能を有しています。DHCPスヌーフィング等、ユーザPC集約スイッチとして有効なセキュリティ対策機能を有しています。QoS機能を有しており、VoIP(Voice over IP)等の優先度の異なる通信用件に対しても対応できます。  

関連情報