現在地

VANADIS 認証基盤ソリューション

認証基盤ソリューションとは

ビジネスにおいてほとんどすべての業務がシステム化されている昨今、重要となっているのがログインIDとパスワードの管理です。また、役職や職責に応じてデータに対するアクセス権限を制御する権限管理は、企業において不可欠な業務のひとつとなっています。
そこで、社内に導入にされる数多くのシステムで使われる利用者情報と権限情報をデータベースで一元管理し、シングルサインオンを可能にするのが認証基盤ソリューションです。

認証基盤でこんなお悩み抱えていませんか?

下記のお悩みに対して、NTTデータグループの社内認証システムの構築で培った実績とノウハウを生かしたソリューションを提供します。

ID管理に関するお悩み

利用者

  • システムごとに異なるID/パスワードを覚える必要がある
  • 組織異動のたびに設定変更作業が生じて負担が重い

管理者

  • 組織が変わるたびデータを更新、業務が煩雑に
  • 手作業のためヒューマンエラー発生
  • 権限に基づく業務の利用制限を行いたい
  • 業務効率化を推進したい

⇒ 統合ID管理 VANADIS Identity Manager を提案します。

ユーザー認証に関するお悩み

利用者

  • 業務システムごとに毎回ログインする必要がある

管理者

  • シングルサインオンを導入したいが、採用する方式に迷っている
    • リバースプロキシ方式
    • エージェントインストール方式

⇒ シングルサインオン VANADIS SecureJoin を提案します。

統合ID管理 VANADIS Identity Manager

日本の組織形態や人事制度にフレキシブルに対応できるソリューションです。利用者、権限情報、グループ情報など、ID/権限を一元管理します。

セキュリティポリシーの徹底

一貫したポリシーに基づくID管理が可能

利用者の利便性向上

一対のID/パスワードのみの管理となり、管理負荷が削減

運用管理負荷軽減

利用者・組織情報の自動配信、利用者情報のセルフサービス化

IT投資コスト削減

アカウント管理、認証機能の開発が不要

機能詳細については下記ページをご覧ください。

シングルサインオン VANADIS SecureJoin

SecureJoinは、Webのシングルサインオン製品です。「エージェント型リバースプロキシ方式」により、幅広いアプリケーションに適用でき容易に導入・運用が実現できます。

SSOサーバーに負荷が集中しない

認証済みの端末はSSOサーバーにアクセスせずに業務システムを利用することが可能

Webサーバーを選ばない

SSOエージェントはWebサーバーとは独立して動作するアプリケーション

段階的なSSO対応が可能

業務システムにSSOエージェントを導入することでSSO対応が可能

既存のネットワーク構成を維持

SSOサーバーの追加およびSSO対象システムへSSOエージェントを導入するのみ

オプション  主要クラウドサービスとの認証連携

SSOエージェントの個別導入が難しいクラウドサービスに対しても、クラウドGWを利用することでSSO対応が可能

機能詳細については下記ページをご覧ください。

導入事例

さまざまな業種のお客さまにVANADISをご活用いただいております。

主な業種官公庁、地方自治体、保険・金融業、製造業、通信業、広告代理業、大手SI事業
  • 10年以上の運用実績による信頼性の高いソフトウェアです
  • 450,000ユーザーを管理対象とした、大規模クライアントへの導入実績があります
  • 課金体系はユーザー単位となっているため、事業規模に適した予算で導入が可能です

システム構成イメージ図

利用者情報と権限情報を一元的に管理し(シングルリポジトリ)、さまざまなインターフェース(マルチインターフェース)で、各業務システムに情報を提供して、各種サーバーとのスムーズな連携を実現します。

システム構成イメージ図

資料ダウンロード

VANADIS 認証基盤ソリューション カタログ
VANADIS 認証基盤ソリューションのご紹介