現在地

ネットワーク診断サービス

SSSマーク
イード・アワード サイバーセキュリティ 2016顧客満足度最優秀賞

株式会社イードが運営するネットワークセキュリティ情報サイト ScanNetSecurity が行ったサイバーセキュリティ顧客満足度調査「イード・アワード2016」において、当社サービスの「セキュリティ診断サービス」が総合満足度1位を受賞しました。

サーバから運用体制までの総合的なネットワーク診断サービス

ネットワークシステムをセキュアに維持するには、システムのセキュリティ上の問題点を洗い出した上で各々のリスク(=脅威×脆弱性)を判定し、お客様環境に即した対策を実施することが必要になります。

ネットワーク診断サービスはこれらを専門家が行うことで、お客様環境に適した効果的なリスク分析を実施しセキュリティ対策案をご提供いたします。

システム信頼性低下の原因(セキュリティレベル低下の原因)

ネットワークを取り巻くシステム信頼性定価の原因イメージ

セキュリティ診断で発見できるリスク例

ネットワーク診断サービスは、サーバ単体の既知の脆弱性からシステム構成上の問題まで総合的な診断を実施します。セキュリティ診断の専門家が、診断対象の外部と内部の両面から脆弱性検査を実施する手法によって、問題点を徹底的に洗い出すと同時に正確性を追求することが可能です。

設定次第で回避しうる対処策など詳細なオペレーション方法まで記述した報告書を作成いたしますので、ネットワーク診断サービス実施後のセキュアな環境への改善作業が短期間で効率よく実施できるようになります。

ネットワーク診断サービスの守備範囲例のイメージ

ネットワーク診断の特長

1.各サーバ、ネットワーク機器単体のセキュリティ診断
個々のサーバやネットワーク機器のセキュリティ上の問題点を診断いたします。
  • インターネット等からの事前調査(probe)、攻撃に対するセキュリティ強度の診断
  • 外部ネットワークから診断対象ホストへの稼働サービスやアクセス可否の検査
  • ネットワーク構成やアクセス制御ルール等のレビュー
2.システム構成全体のセキュリティ強度の診断
ネットワーク構成、ファイアウォール・ルールの妥当性などを専門家がレビューし、システム構成自体の問題点を診断いたします。
  • インターネット等外部からの侵害に対するセキュリティ強度を診断
  • 外部アクセスセグメントからFW等によりアクセス制御しているセキュリティ診断対象ホストへのアクセス可否をチェック
  • ネットワーク構成やアクセス制御ルール等の目視
3.問題点の解析・ネットワーク診断の報告会
専門家が、ネットワーク診断サービスにより発見した問題点を具体的な報告書としてまとめ、お客様にご説明いたします。
  • インターネット等外部からの侵害に対するセキュリティ強度を診断
  • 外部アクセスセグメントからFW等によりアクセス制御しているセキュリティ診断対象ホストへのアクセス可否をチェック
  • ネットワーク構成やアクセス制御ルール等の目視

ネットワーク診断サービスの流れ

事前調査・
ヒアリング
診断作業実施 問題点の解析 報告会
お客様のネットワーク構成や環境に応じた、最適な診断内容を立案します。 現地にエンジニアが伺い、お客様の管理者立会いのもと、作業を実施します。 診断結果を総合的に解析し、問題点と適確な対応処置を整理します。 報告書の内容、具体的な対策方法をお客様にご説明いたします。お客様のご質問にもお答えします。