オールインワンの
AI・機械学習プラットフォーム

data iku
オールインワンのAI・機械学習プラットフォーム

組織全体での
AI・機械学習の活用を推進する
機械学習プラットフォーム

Dataiku(データイク)は、データソースへの接続からデータの準備、AIや機械学習モデルの構築に加え、分析アプリケーションの開発と運用までをひとつのソリューションとして統合させた、オールインワンのAI・機械学習プラットフォームです。
プログラムコードの知識がなくても使えるノーコード・ローコード開発にも対応しており、GUI(*1)で直感的な操作が可能です。これにより、データ分析に関して高い専門性を有するデータサイエンティストやデータエンジニアのみならず、一般的なビジネスユーザーでもクリック操作だけでデータにアクセスして分析を進めることや、AIを業務に組み込み活用することが容易になります。
企業内のさまざまな部門や役割のユーザーがひとつのプラットフォーム上で、日常的かつ容易にデータやAIにアクセスできるようになるため、組織全体で効率的なデータおよびAIの活用を実現できます。

AIプロジェクトで、
こんな課題はありませんか?

データとAIの活用を
推進する人材の不足

部門や役割間での
ツールやプロセスの
サイロ化

組織全体で安心安全に
データを利活用できる
基盤の未整備

DataikuとNTTデータ先端技術の知見を組み合わせ
企業のデータおよびAI活用に関する諸課題を解決し、
組織全体での効率的なデータおよびAIの活用を
ワンストップで支援します。

NTTデータ先端技術は、ペタバイトクラスのビッグデータを対象としたデータ蓄積・分析基盤の構築および運用をはじめ、
これまでにさまざまな業界向けに基盤導入に関するコンサルティングから構築および運用までをワンストップで支援することで、
そのノウハウを培ってきました。当社は、Dataikuを提供するとともに、その周辺のデータ蓄積・分析基盤を含めたシステムを提供していきます。

Features Dataikuの特長

Dataikuは、ガートナー社の「データサイエンス・機械学習プラットフォーム部門についてのマジック・クアドラント」において2年連続でリーダー・クアドラントに位置付けられています (*2)。Everyday AI(*3)のためのプラットフォームとして国内外のさまざまな企業のデータおよびAIの活用を支援しています。

技術的な専門知識がないユーザーでも
簡単に利用可能

AI・機械学習に関する最初から最後までを一元的に管理し、その操作をGUIだけで対応することが可能です。これにより、技術的な専門知識がないビジネスユーザーでもクリック操作だけでデータにアクセスして分析を進めることや、 AIを業務に組み込み活用することが容易になります。また、AI・機械学習モデルの予測結果の根拠等をレポーティングする機能も提供しているため、 AIを使った意思決定を支援することも可能です。

コラボレーションによる生産性向上

ノーコード/ローコード/フルコード(ビジュアルレシピ *4、コードレシピ *5)をサポートしているため、一般的なビジネスユーザーから技術分野でコーディングに取り組むユーザーまでひとつのプラットフォーム上でシームレスに連携することが可能です。これにより、従来は担当業務や技術領域の違いにより分断していたツールやプロセスを統合し効率化できるため、データおよびAIの活用における生産性の向上につなげることができます。

データ準備を効率化

40種類以上のデータソースに標準で接続でき、データを可視化しながらデータの準備を進めていくことができます。さらに、プッシュダウンアーキテクチャー(*6)の採用により、大規模データに対する処理も高速化できます。これにより、企業内のあらゆるデータソースに接続し、統合や加工、変換といったデータの準備を効率よく進めることができます。

エンタープライズレベルの
セキュリティとガバナンス

すべてのデータの変更履歴や変更過程、依存関係の追跡、データ・プロジェクトに対するきめ細かなアクセス制御、監査など企業が求めるセキュリティとガバナンスを確立することができます。 これにより、組織全体でのデータ活用を安全に加速していくことができます。

Functional overview Dataikuの機能概要

Dataikuのインターフェース
Dataikuのインターフェース
データ準備

データ準備 データ準備 データ準備

クレンジングや変換(ユーザーの好みに応じて、すべてコード、ノーコード、ローコードを使用)を実行します。

組み込みプロセッサの豊富なライブラリを活用して、シンプルなデータ処理から高度な処理まで対応します。

視覚化

視覚化 視覚化 視覚化

組み込みのグラフとダッシュボードを通して視覚的にインサイトを得たり、インタラクティブなPython、R、SQL ノートブックを使用してカスタマイズしたりできます。

値の分散、自動検出された外れ値、無効値や欠損値、全体的なサマリー統計など、カラムをすばやく視覚的に分析してデータの詳細を把握できます。

ガバナンスとMLOps

ガバナンスとMLOps ガバナンスとMLOps ガバナンスとMLOps

プロジェクトバンドルに、設計環境から本番環境での実行まで必要なすべての要素をパッケージ化します。

データドリフト監視機能が内蔵されており、モデルのパフォーマンスに影響が出る前に問題を検出します。

プロジェクトの計画と承認の機能により、本番業務の品質とガバナンスが保証されます。

機械学習

機械学習 機械学習 機械学習

最新の機械学習ライブラリ(scikit-learn、MLlib、XGBoost、TensorFlow、Keras など)を搭載した、設定可能な AutoML を活用できます。

PythonやRでコードを直接カスタマイズして、高度なカスタム機械学習を利用できます。

上級レベルのデータサイエンティストは、よく使用するコードノートブックやJupyter、PyCharm、RStudio、VSCodeなどの統合開発環境(IDE)を使用できます。

DataOps

DataOps DataOps DataOps

Dataiku のビジュアルフローとレシピを使用して、コーダーも非コーダーも、集計、結合、その他の変換を行うためのデータパイプラインを簡単に構築できます。

組み込みのスケジューラーを活用して、ダッシュボードやパイプラインを自動的に更新できるため、IT 担当者が日常的なオートメーションタスクに関与する必要はありません。

関係者は、ダッシュボード、アラート、プロジェクトサマリーを使用して、本番稼働しているプロジェクトのアクティビティ、ステータス、健全性を把握できます。

アプリケーション

アプリケーション アプリケーション アプリケーション

Dataikuのプロジェクトロジックを活用してカスタムのWeb アプリケーションを作成できます。このロジックでは、ビジネスユーザーやアナリストが情報を提供し、インタラクティブなオンデマンド方式で回答とインサイトを生成できます。

組み込みのDataikuダッシュボードを活用するか、データと結果を主要な視覚化プラットフォームにプッシュして、組織の多くの人々に情報を配信します。

Lineup Dataikuラインナップ

Amazon Web Service, Microsoft Azure,
Google Cloud Platformのクラウドサービス上で動作する
Dataiku Cloud Stacks
オンプレミス及びマルチクラウド上で動作する Dataiku Custom
※データ蓄積・分析基盤を含めたシステムの構築およびご支援は別途お問い合わせください。
Dataiku導入に関する
お問い合わせはこちら
Dataiku導入に関するお問い合わせはこちら Dataiku導入に関するお問い合わせはこちら