2023年新春のご挨拶

お知らせ

お知らせ - 2023.01.04

2023年の年始にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルスの継続する脅威、ウクライナ戦争の勃発、サプライチェーンの乱れ、急激な円安など、世界的に事業を取り巻く環境が大きく変化しました。このような激動の1年を通じて、お客様およびパートナー企業の皆様から弊社に対し多大なご愛顧をいただきました。心から感謝申し上げます。弊社も事業活動を着実に進めることで、微力ながら社会へ貢献することができました。

技術革新もとどまるところを知りません。COVID-19向けに確立されたm-RNA技術による超短期ワクチン開発、基盤モデル(Foundation Model)と呼ばれる大量・多様なデータから高い汎化性能を獲得した汎用人工知能(Artificial General Intelligence)の出現、商用化が進むイジングモデル方式の量子コンピューティングなど驚くような変化が起こっています。未来科学者のRay Kurzweil氏は、2005年に出版した著書『The Singularity Is Near: When Humans Transcend Biology』で、2045年頃にSingularity(技術的特異点)に到達し、コンピューターが人間を超える能力を持つと予想しています。指数関数的なITの進化が私たちの生活をどう変えていくのか、とてもわくわくするものがあります。

弊社はIT基盤、ソフトウェアソリューション、サイバーセキュリティの事業領域において、急激に進化する先進技術ソリューション・サービスをいち早く取り入れ、「技術のNTTデータ先端技術社」として、最新技術をお客様に提供してまいります。また、お客様のデジタル・トランスフォーメーション(DX)に向けたグランドデザインの作成を支援するテクノロジー・コンサルティング、NTTデータグループとして強化しているアセットベースビジネス、そしてIT環境の利用を総合的にサポートするマネージドサービスの3つを注力事業として推進していきます。

弊社は今後もサステナビリティ経営を前提とし、NTTデータグループの一員として事業および企業活動による社会貢献(CSR)を一層進めていく所存です。社員一丸となって高付加価値サービスの提供を追求し、パートナー企業の皆様との連携を強化しつつ、微力ながらお客様および社会の発展に寄与するよう頑張ってまいります。

景気後退の懸念が高まっているところではありますが、本年も引き続き皆様のご支援、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2023年 新春
NTTデータ先端技術株式会社
代表取締役社長 木谷 強