アジャイル/DevOpsコラム


チーム開発の視点が変わる アジャイル開発の新常識


梶原 直人

ソフトウェアソリューション事業本部
APテクノロジー事業部
アジャイル・インキュベーション担当

梶原 直人(監修)

はじめに

アジャイル開発の現場では迅速な変化への対応が求められます。チームワークの面だけでなく、社内での調整や技術選定についても、現場責任者は日々新たな課題と向き合う必要があります。本連載ではアジャイル開発で頻出する課題や、リモートワーク対応といった喫緊の課題について、即効性のある解決策をお届けします。
(本コラムは、技術評論社「Software Design」に寄稿したコラムを掲載しています)




システムがシステムを創る ~ 環境構築と運用の自動化技術


菅原亮

菅原 亮

菅原亮

岡本 隆史

はじめに

昨今、環境構築と運用の自動化が注目を浴びています。ビッグデータを扱うシステムやクラウドのように、大量のサーバーを必要とするシステムは増加の一途をたどっています。またこれら大量のサーバーを構築し運用する労力は、従来のシステムと比べ物にならないほど大きくなっています。さらにImmutable Infrastructureのような、サーバーを「使い捨て」にする考え方も注目されつつあり、このような分野でも自動化はますます注目されていくでしょう。

ところがいざ自動化を導入しようとしても、さまざまなツールや仕組みがあり、どれを使えば良いのかわからないという方も多いでしょう。また環境構築と運用の自動化に関する多くの解説は、ある程度以上の技量を持った技術者向けとなっており、導入への敷居を高くする一因になっているように見えます。

本コラムでは、より多くの方に環境構築と運用の自動化の恩恵が受けられる事を目指し、基礎的な内容から各種ツールの使い方や応用まで、実践的な例を交えながら書いていければと思います。