Oracle Private Cloud Appliance

仮想化基盤のオラクル導入コストを45%(*)削減するオラクルライセンスの最適化ソリューション

Oracle Private Cloud Appliance(PCA)は、仮想化環境のために最適化されたエンジニアド・システムです。オラクルソフトウエアのプロセッサライセンスが効率よく運用でき、すぐに使える IaaS としてミッションクリティカルな業務に対応しています。デジタルトランスフォーメーション(DX)で新しいビジネスモデルの構築やワークスタイルの変革など、新たな成長機会とシナジー効果の創出にシステム投資を推進します。

*当社で PCA と IAサーバー(Oracle Server X8-2L)の導入コストを比較した結果

仮想化基盤のライセンスコストを最適化する

PCA は仮想化基盤が抱えるオラクルライセンスが高額になる問題を解決します。トラステッド・パーティションにより Database や WebLogic Server など、Enterprise Edition の課金対象を「実際に使用する CPU コア数分のライセンス費用」にすることができます。従来の悩みであった、未使用の CPU に対してのライセンス費用はかかりません。

PCA はこんな悩みを解決します

オラクルライセンス費用を安くしたい

トラステッド・パーティションにより、仮想化基盤のオラクルライセンス費用を最適化します。未使用のCPUコアに対しては課金されません。

仮想化に最適なサーバーが分からない

仮想化統合基盤に最適なサーバー群の組み合わせをご提供します。オラクル社が事前に動作検証済みのベストプラクティス構成でサーバーやスイッチをご利用いただけます。

複数の分散するサーバーを集約したい

アプリケーションからミドルウエアまで、分散するシステムを集約します。Linux, Windows, Solaris およびコンテナ・ワークロードをサポート。

運用・保守工数を削減したい

統合集約により管理対象サーバーの数を削減し、運用方式を統一します。シンプルな運用オペレーションを実現し、ハードウエア保守費用の削減、設置場所の省スペース化が可能です。

可用性レベルを統一したい

冗長化されたハードウエアを搭載し、システムの可用性レベルを統一します。可用性が担保されているため、ダウンタイム無しのメンテナンスが可能です。

45%ダウン】トラステッド・パーティションの効果を検証、IAサーバーと比較するオラクル導入コスト

IA サーバーと PCA を仮想化基盤として購入し、Oracle Database, Oracle WebLogic Server のクラスタ構成を導入する際のコストをオラクル社の定価ベースで比較。これまでもったいないと感じていた仮想化基盤の未使用コア課金が PCA では発生しないことから、大幅なコスト差が生まれる結果に。

オラクルライセンスを最適化できていますか?

初期構築はシンプルに、サポート体制もシンプルに

オラクル社が推奨するベストプラクティス構成の仮想化基盤を使用することができます。組み合わせるサーバー群の製品調査やコンポーネント間の互換性評価、動作検証にかかるコストを削減します。また、PCA はシングルベンダサポートのため、複雑性を排除したシンプルな運用にすることができます。

オラクルの困りごとはまるっとNTTデータ先端技術におまかせ

Oracle Database や Oracle Engineered System、Oracle Cloud をはじめとした Oracle 製品の導入に関するご相談、お見積りをはじめ、導入支援および製品サポートまで、システムのライフサイクルに沿ったワンストップサービスをご提供します。

※ 2020年11月時点

関連コンテンツ

オラクルライセンスを最適化できていますか?