高セキュリティ環境を低コストで実現する Oracle Cloud Infrastructure

 

クラウドの需要が高まる昨今、世間ではセキュリティ対策への取り組みはより注目を集めています。Oracle Cloud Infrastructure は、 高セキュアな環境を低コストに簡単に実現する Oracle のクラウドサービスです。クラウド化をご検討のお客様の中でもセキュリティ対策に課題を持つ方、是非 Oracle Cloud Infrastructure をご検討ください。

Oracle Database のクラウド移行ご検討の中で、このような課題をお持ちでないでしょうか

  • 内部不正や人的ミスを防ぐ高度なセキュリティ対策を求めている
  • セキュリティの観点からクラウド移行に不安がある
  • セキュリティ対策への予算確保が難しいと感じている
  • セキュリティ対策のツールを選定し組み合わせを考えるのが難しいと感じている

セキュリティ強化には多層防御による網羅的な対策が重要

多層防御とは、複数の機能を合わせて脅威を防ぐセキュリティ対策の方針です。多層防御によって、外部からの侵入への対策は勿論ですが、内部犯行やネットワーク内部に部外者が侵入してきた場合の対策ができます。悪意のない過失や内部犯行による機密データの流出は少なからず発生しており、今や外部からの攻撃のみを対象としたセキュリティ対策だけでは十分な対策とは言えません。特に機密情報を取り扱っているお客様には、内部からの情報漏洩対策へも目を向けた多層防御が必要です。

● 内部不正や人的ミスが原因で起こりうるセキュリティインシデントの一例

内部不正 システム管理者の社員によって機密情報を持ち出され、不正利用されてしまった、等
悪意のない過失 社員が、自宅で業務を行うために機密情報を持ち出し、 PC で業務を行ったことで機密情報を漏えいさせてしまった、等

しかし、全てのレイヤーを考慮した多層防御を実現しようとすると、セキュリティコストは膨大化します。また、ツールの選定やセキュリティ構成の検討等、セキュアな環境を実現するには検討事項も膨大にあります。セキュリティ対策って、お金がかかって、難しそう…そう思われる方も少なくないのではないでしょうか?


Oracle Cloud Infrastructure のデータ中心のセキュリティ対策で多層防御環境を実現

複雑なネットワークやセキュリティツール等の設計や導入は不要です。Oracle Cloud Infrastructure のセキュリティ機能を使用した多層防御で、データ中心のセキュリティ対策が可能です。それにより、外部攻撃、内部攻撃の両方からお客様の大切な情報をお守りします。

Oracle Cloud のデータ中心のセキュリティ対策で多層防御環境を実現


外部からの攻撃

外部から侵入されても見れない、持ち出せない対策で情報を守る

クラウドセキュリティに不安をお持ちの方も少なくないと思いますが、Oracle Cloud Infrastructure は、各レイヤー毎にセキュリティ機能をご用意しており、外部からの侵入を防ぐのは勿論、万が一不審なユーザがネットワークに侵入したとしても、内側からも情報を守る機能が備わっています。そして、仮にデータアクセスが成功したとしても Oracle Cloud Infrastructure は全データを強制的に暗号化しているので外部へデータを持ち出すことができません。
このように、万が一社内ネットワークに侵入されたとしても、その後も何層にもわたりセキュリティ対策が施されている Oracle Cloud Infrastructure は、セキュリティの観点からクラウド移行に不安がある方でも安心てお使いいただけます。
内部からの攻撃

Oracle Databaseの実績あるセキュリティ機能で内部不正からの情報を守る

Oracle Cloud Infrastructure は、実績豊富なOracle Database のセキュリティ機能を用いて内部攻撃から情報を守るデータ中心のセキュリティ対策ができます。Oracle Database のセキュリティ機能は、詳細なアクセス制御と強制的な暗号化により、社内の人間でも必要以上にデータに触れることを許さず、社外への持ち出しもさせません。また、ログ監査により不正アクセスがあった場合も検知できます。これにより Oracle Cloud Infrastructure では、内部不正や社員による悪意のない過失からお客様の機密情報をお守りします。

Oracle Cloud Infrastructure のセキュリティ機能は多くが無償

Oracle Cloud Infrastructure は、無償で利用できるセキュリティ機能を豊富にご用意しております。


Oralcle Cloud Infrastructure 無償機能
機能内容 機能名
強力、完全なテナント分離 Isolated Network Virtualization / Bare Metal 標準機能
階層型権限管理 コンパートメント・モデル 標準機能
通信の暗号化 通信の暗号化 標準機能
データの暗号化 Oracle Advanced Security - Transparent Data Encryption -
監査証跡 Oracle Cloud Infrastructure – Audit
アカウント管理・アクセス制御 Identity and Access Management
鍵管理 Oracle Cloud Infrastructure Vault
脆弱性検出 Oracle Vulnerability Scanning Service
セキュリティ・アドバイザ Cloud Advisor
リスクのある設定を自動検知 Oracle Cloud Guard
セキュリティポリシーの強制 Oracle Security Zones
DBセキュリティ自動管理 Oracle Datasafe (※1)
オンラインでの自動パッチ適用 Autonomous Database (※2)

※1. Datasafe での監査記録の蓄積は100万レコード/月まで無償でご利用いただけます。

※2. オンライン自動パッチ適用は、Autonomous Databaseをご購入いただいた際に無料でご利用いただける機能です。

Oracle Cloud Infrastructure のセキュリティ機能で多層防御環境を簡単・安価に実現

Oracle Cloud Infrastructure には様々なセキュリティ機能を完備しているので、導入に必要なツールの選定やインストール作業などが不要で初期導入時の作業負担を軽減できます。また、それによる初期導入コストも削減できます。Oracle Cloud Infrastructure は高性能な機能の大半が無償、また、導入に必要なツールの選定やインストール作業が不要であることから多層防御による高セキュリティ対策を低コストでお手軽に始められます。

Oracle セキュリティ サイト

https://www.oracle.com/jp/security/

Oracle Cloud Infrastructure 構築時のセキュリティ対策もNTTデータ先端技術にお任せください

1. 一貫した支援提供

弊社では、 Oracle Cloud Infrastructure の設計から構築、データベースの移行支援、運用、監視、そしてセキュリティ対策まで含めトータルでご支援します。

トータルでご支援

2. 検証に基づく安全な基盤構築

弊社では、お客様のニーズに応じたセキュアな基盤をご提供することを目的とし、お客様に安全にご利用いただく基盤を実現するために Oracle Cloud Infrastructure のセキュリティ検証を実施しました。

3. Oracle Cloud Infrastructure 認定資格保有者No.1の技術力

NTTデータ先端技術は、「Oracle Cloud Platform (PaaS/OCI) 認定資格」についての取得者数が国内第一位の実績となったことに伴い、「Oracle Certification Award 2021」を受賞しました。Oracle Cloud Infrastructure の認定技術者による高品質な プロフェッショナルサービスがお客様のお悩みを解決まで導きます。


お知らせ:「Oracle Certification Award 2021」を受賞

https://www.intellilink.co.jp/topics/notification/2021/090100.aspx

お問い合わせ

Oracle Cloud Infrastructure にご興味のある方、詳しいご説明をさせていただきますので、下記問合せフォームより営業担当までお気軽にお問い合わせください。心よりお待ち申し上げております。