あらゆるITニーズに応えるハイブリッドプラットフォーム - AXIASTA Hybrid Platform -

オンプレミス - クラウドの組合わせ・良いとこ取りであらゆるニーズに対応

AXIASTA Hybrid Platformは、オンプレミスのOracle製品およびOracle Cloud を活用したITプラットフォームを提供するハイブリッドプラットフォームソリューションです。プラットフォームに求められる ”高可用性”、”セキュア”、そしてデータに基づく意思決定を実現する“データ管理・活用”を提供します。NTTデータ先端技術では、お客さまにとって、柔軟かつ高度なITプラットフォームを安心かつ円滑に導入するために、構成検討から構築、運用まで一貫して支援します。

高可用性

昨今ますます重要視されるITのBCP対策。AXIASTA Hybrid Platform は、さまざまな有事に対して、システム運用の継続を、独自の高可用性構成を用いて実現します。オンプレミス、クラウドを柔軟に組合せ、モダナイズされた高可用性基盤を提供します。

データ管理・活用

ビッグデータ時代においてデータ利活用は外せません。AXIASTA Hybrid Platform は、お客さまのデータ利活用の道を切り開き、更なる価値創出を支援します。

セキュア

データの安全確保はシステムの最優先事項です。AXIASTA Hybrid Platform は、実績のあるセキュアな製品を、適切な構成、設定を組み合わせることで、セキュアなシステム基盤を提供します。

AXIASTA Hybrid Platform 概要図

AXIASTA Hybrid Platform 製品構成

[参考] AXIASTA Hybrid Platform 高可用性構成図

支援提供のバックグラウンドとなる先端技術の技術的な強み

Oracle製品の豊富な技術支援、保守対応の実績で獲得した当社ノウハウ

豊富な大規模・ミッションクリティカルシステムの対応実績と、培ったノウハウを軸に、お客さまにとって最適なシステム構成をご提供可能です。長年のOracle製品の活用経験により、Oracle製品の強みを活かしたシステム構成をご提案します。

システムライフサイクルに合わせた一気通貫の支援

最適なプラットフォームの設計、構築、運用・監視まで一気通貫でのご支援が可能です。

NTTデータグループのトータルシステムインテグレーション

NTTデータグループの総合力として、大規模なSIや運用管理にも対応。単純な基盤導入ではなく、トータルで最適なITサービス基盤をご提供します。

課題解決 コストの削減 < ITコストの無駄を省く >

オンプレミス、クラウドを活用したシステム集約・統合の実現によるITコストの削減を実現。

集約・統合基盤には、圧倒的なパフォーマンスを提供する垂直統合型のデータベースマシンである Exadata、ExaCC、ExaCS、また仮想化環境に最適化されたPCAを採用することで、運用品質を落とさずにシステムの冗長コスト、ライセンスコストを削減。

※ ExaCC:Exadata Cloud@Customer
※ ExaCS:Exadata Cloud Service
※ PCA:Private Cloud Appliance

【コスト削減】システム集約・統合 - Oracle Private Cloud Appliance

仮想化基盤のオラクル導入コストを45%削減するオラクルライセンスの最適化ソリューション

導入効果/特長

  • 仮想化統合基盤に最適なサーバー群の組み合わせをご提供します
  • 仮想化基盤が抱えるオラクルライセンスが高額になる問題を解決します。トラステッド・パーティションにより、未使用のCPUコアに対してのオラクルライセンス費用はかかりません
  • シングルベンダサポートで、複雑性を排除したシンプルな運用が可能です

こんな課題に役立ちます

  • オラクルライセンス費用を安くしたい
  • 仮想化に最適なサーバーが分からない
  • 複数の分散するサーバーを集約したい
  • 運用・保守工数を削減したい
  • 可用性レベルを統一したい

課題解決 BCP対策 < 迅速な災対環境の実現 >

BCP対策の一環として、クラウドのアジリティを活かした災対構成の迅速なスタートアップを実現。

オンプレミスシステムのデータバックアップから、災対構成の新規・追加構築まで、お客様のご要望、ご用件に合わせた最適な構成をご提供します。

【BCP対策】災害対策 - ハイブリッド Data Guard

オンプレミスにクラウドをアドオンする、Oracle Cloud Infrastructure とのハイブリッド Data Guard ソリューション

導入効果/特長

  • オンプレスの本番データベースの災対サイトをクラウド上に構築します、Data Guardを採用しサイト間のデータ同期を実現する
  • 大規模災害時には、災対サイトにサイト切り替えすることで素早く復旧することが可能
  • 加えて、Active Data Guardを採用した場合、災対サイトのリソースを有効活用することもできる

こんな課題に役立ちます

  • 本番データベースの災対環境を遠隔地に構築したい
  • バックアップからのリストアでは満たせない、シビアなリカバリ時間目標(RTO)を達成したい

課題解決 運用効率化 < 運用上の負荷を削減 >

24時間365日のシステム監視、突発的なトラブル対応など、システム運用で生じる負荷を軽減するサービスを提供。

リモート運用支援サービス:24時間365日のリモート監視・運用支援を提供。トラブル発生時には、当社製品サポート担当と連携した調査対応を実行します。
各種アセスメントサービス:データベースの運用状況の診断、セキュリティ面の脆弱性診断など、急なトラブルの発生低減を支援します。

【運用効率化】技術力の高いOracle有識者によるサポート - システムリモート運用支援サービス

システム運用業務をアウトソースし、日々の業務の負荷/コストを下げる運用支援ソリューション

導入効果/特長

  • お客さまシステムを支援する要員を配置し、リモートでの運用支援をご提供します
  • アラート検知時は、監視拠点のエンジニアが状況に応じた初動対応を実施し、サポートと連携することで問題の早期解決を支援します
  • 技術力の高いOracle有識者による支援により、データベースの運用をサポートします

こんな課題に役立ちます

  • 社内で24時間365日の運用監視体制をとるのが難しい
  • 休日夜間の障害アラート対応で社員が疲弊している
  • 日々の運用管理業務が忙しく、本来すべき開発や改善に人手をさけない
  • 運用をアウトソースしたいが、手順やナレッジの整理が出来ていない
  • 障害検知の仕組みが無く、サービス停止が長引いてしまった

課題解決 価値の創出 < DXの第一歩 >

データ利活用のスタートアップを、クラウドのアジリティを活かした可視化基盤を提供することで支援。

お客さまは、新たな価値の創出と効果の最大化に注力することが可能です。

【データ活用】 データ利活用のスタートアップ - データ可視化体験サービス

業務に精通した担当者がIT部門を頼らず、自らの判断軸で自ら可視化・分析できるセルフBIソリューション

導入効果/特長

  • Oracle Analytics Cloudを活用したデータ可視化体験サービスを1カ月間ご提供します
  • 情報システム部に限らず、誰もがWebブラウザから最新のデータにアクセスできる
  • 直感的に操作でき、分析データの準備・加工・可視化の流れを体験できる

こんな課題に役立ちます

  • 分析者が分析に必要なデータに直接アクセスできない
  • 分析者からのデータ抽出依頼が多く、システム管理者のリソースが逼迫している(本来の管理業務に時間が割けない)
  • 過去データではなく、最新のデータを元に分析レポートを参照したい
  • データ可視化・分析したいが、BIツールの知識がない

AXIASTA Hybrid Platformを実現する支援

一貫した支援提供

Oracle Cloud上で稼動するOSやミドルウェア、ハイブリッドプラットフォームとなるアプリケーションサーバーやデータベースサーバーを利用した仮想化環境など、設計から構築、運用そして監視までトータルでご支援します。

サービスラインナップ

資料ダウンロード